ナンパテクニック、効率よい出会いのまとめ

即会い

アフィリエイト

PCMAX体験談

PCMAXで知り合った上場企業秘書は斎藤由貴似の女性でした

更新日:

社内では女嫌いで有名な私が・・・

私は会社では超が付くほどの女嫌いで通っています。当然それを装っているのですが、結婚もしていなければもちろん、社内で付き合っている相手などいません。また、取引先の女性と浮いた噂もありません。

そういうことが幸いして、社内では堅い人物として、仕事はしやすいです。何故私が頑なに女嫌いを装うかといいますと、親父が女で失敗していますので、その轍を踏みたくないからです。親父はものすごく女が好きな人で、どのくらいの数の女性と関係を持ち、子供を生ませたか、分からない人物です。

その親父の血をそのまま私は受け継いでいます。女が嫌いなわけもなく、生来頭の中は女のことしかありません。朝起きれば女とやることばかり考えている人間です。それ以外のことは頭にありません。

学校での勉強とか会社での仕事は全部、女とやるために必要だから仕方なくして来ただけで、私の人生に目標があるとすれば、それは女とすることだけです。

つまり格好を付けるためにだけ大学にも行き、遊ぶ金を稼いで有給休暇を取るために会社に勤めているだけです。

ただ、先のも書きましたように、私の本性を出してしまえば会社ですぐ問題になるでしょうから、就職後はひたすら本性を隠して、女嫌いと言うことにしてあるわけです。

それで、私は性的な欲求を満たすために、こっそりと出会い系サイトを使っています。私が出会い系サイトを使うのは、女とやるため以外の何物でもありません。

PCMAXを利用し始めてから

いくつかの大手出会い系サイトに登録をしていますが、わりと好んで使うサイトに”PCMAX”があります。機能や特徴として、大手の出会い系サイトの中で特に違いがあるわけではありませんが、ただ、某大手出会い系サイトのように、代表者が逮捕されてしまうような不祥事は起きていません。

代表者が逮捕されも、別にサイト会員に問題はないと思いますが、それでも末端の従業員はとかく代表者の影響を受けやすいので、その点だけは気になるため、そういうサイトは使わなくなりました。

女嫌いを装うほど世間体を気にする私がPCMAXを使っているのはそうした理由からです。

前置きが長くなりましたが、PCMAXで知り合った女のことを書きます。

きっかけは、こちらから検索をかけて、狙っている年代の近隣で探して出て来た30人くらいの女性会員の中からさらに絞って、15人ほどにメールを出し、返事が来た3人の中の一人がわりと情報を得やすかったので、その子にいろいろ仕掛けました。

まずその子、勤務先が私の家から歩いてでも行ける程度の距離でした。一応上場企業です。そこで秘書をしていると言うので、ならば容姿は期待できそうだと思い、リスペクトしたのです。

先ほど情報が得やすい子だと書きましたが、どういう情報かと言うと、自分で作っているホームページや、あるいは勤務先のリクルート情報などにその子のプロフィールが載せられていたので、出身大学まで分かるのでした。東京では有名なお嬢様大学の出身で、年齢は24歳でした。

顔写真だけでなく、全身もはっきりと写された写真がサイトにも会社のページにも何枚も載せられていましたから、容姿顔立ちも確認できたわけです。

すぐに本名を教えてくれたからそうした情報を得られたわけですが、その子から私にならなんでも話せちゃうから不思議だと言われていました。つまり、信用されていたわけですね。

こっちは体をいただくことしか考えていないのに、ちょっと悪いような気もしましたが、何でも話せちゃうと言わしめたのは、そういう風に仕向けているからでもあるんです。つまり、自分のことはあまり語らないで、とにかく相手に語らせます。

たったこれだけのことで、「私にならなんでも話せちゃう~」と女の子はなるんです。

とにかくこの要領で、そのこのあらましは全部聞き出したわけです。親父さんの勤務先まで教えてもらいました。(聞いても意味無いですが、私なんかは入れないようなすごい上場企業でした)

それでまぁ、いい家庭のお嬢さんなんだなと言うことがかなり分かりましたので、成功法では行かないで、ちょっと変った攻め方をしてみようと思いました。なにしろこちらはヤクザな親父に育てられた、とんでもない女好きですから、普通に付き合おうとすればうまく行かないと踏んだわけです。

まずしたのは、家から歩ける会社までの近さを利用して、会社を直接訪ねる作戦です。

 

ついに作戦実行

とはいっても、その子に会うことはしませんでした。何をしたかというと、受付にバナナの束を届けました。

まだ青い芯の細いバナナではなく、黄色く実った太いバナナを一束カウンターの上に置いて、名前も告げずに立ち去りました。

黄色く太いバナナには、男のペニスを問わず語りにシンボライズさせた積りです。それを束にしておくと言うことは、それだけしたいという意味ですが、もちろんそんな注釈はつけませんでした。

すぐにメールが来ました。怒るかなと思ったら、「お会いしたかったです」でした。

それからしばらくして、今度はぬいぐるみを置いてきました。パチンコの景品のパンダですが、深い意味はなく、とにかく可愛いので上げたくなったのだといったら、それも喜んでくれたのです。

その後会うの自然でした。ごく自然に誘い、ごく自然に待ち合わせ会場に来てくれました。会場は会社からも近い繁華街の待ち合わせスポットです。

写真で見ていましたが、実物はそれ以上に可愛いので驚きましたね。

女優で言うと、不倫騒動で話題の斎藤由貴の若い頃みたいでした。

一言でいえばいい女ですね。さすがに上場企業で役員達から可愛いがられているだけのことはありました。

可愛いので気後れしたかと言うと、バナナやぬいぐるみで変った人間だと思われていますし、それでも会いにきてくれるんだから、気にすることは何もないと思っていましたので、まずは食事に行きましたが、そこですぐ手をつかんで、指を舐めたりしました。

すると秘書さん、斎藤由貴みたいに濡れた目つきで、「指、感じるんです」と言うではありませんか。

そのままバストを服の上からもませてもらいました。目を閉じて必死に耐えていましたが、ふっと唇が開いた隙に、舌を突っ込みました。そのままディープキスを5分くらいしたでしょうか。このために個室を奮発しといたのですが、さすがに店ではそこまでしか出来ませんので、すぐにホテルに向かいました。

可愛い子に出会える最も確率が高い方法!

ナンパや合コンなども良いですが、ヤリ目的なら出会い系サイトが最も効率よく成功できますね。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

-PCMAX体験談

Copyright© 即会い , 2017 AllRights Reserved.