カテゴリー
ダイエット 妊活

産後ダイエットはいつから?成功には骨盤矯正がポイント

産後ダイエットに励んでいるママも多いと思いますが、上手にダイエットしないと日常生活に影響してしまいます。出産直後はいつもより体が疲れやすくなっているので、体に負荷をかけるダイエットはおすすめできません。

過度な食事制限や運動は、赤ちゃんに大事な母乳の栄養を不足させる原因になってしまいます。産後ダイエットは自分だけではなく、大事な赤ちゃんにも気を使ったダイエットをするべきです。

どうやって産後ダイエットをしたら良いかわからないママさんに、産後ダイエットの基本と多くのママさんの体験をもとにした上手な産後ダイエットを紹介いたします。

産後ダイエットはいつから始めると効果的か

f:id:teke1102:20170210101224p:plain

妊婦生活は約10か月あり、特に妊娠後期では息を吸うだけで太ってしまうような感覚を持つママが多いです。細いスキニーやボディラインの出るワンピース。妊娠中はずっと我慢していた着たい服を産後に着れるとワクワクしていることでしょう。出産してついに妊婦生活を卒業、大きなお腹ともおさらばして早速産後ダイエットを始めるぞと意気込むママの気持ちはわかります。

ですが産後ダイエットは、最低でも産後約1ヶ月はダイエットどころか生活面でも無理をしてはいけません。出産は自分が思うよりも遥かに身体に負担をかけているので、とってもデリケートな状態です。しっかり身体を休ませてあげないと、年齢を重ねた際に起こる更年期が酷くなるとも言われています。

将来の自分のためにも、産まれて間もない赤ちゃんのためにも、まずは産後の1ヶ月はダイエットを忘れて身体を休ませましょう。産後の1ヶ月検診の結果で医師と相談し、問題なければ始めていきましょうね。

産後は女性にとってとても痩せやすい時期と言われています。中でも産後1ヶ月後~3ヶ月は特に痩せやすい時期です。逆に、産後6ヶ月を過ぎると痩せやすい時期は終わると言われています。つまり期間は産後1ヶ月後から6ヶ月の約5ヶ月間がダイエットの勝負になるのです。

産後ダイエットの成果について

f:id:teke1102:20170210101617j:plain

一般的に安産で特に問題なく退院でき、術後の経過も良好ならば産後1ヶ月後からダイエットをスタートすることができます。帝王切開や難産の方はよく医師と相談し、指示の元でダイエットを開始してくださいね。

ダイエット成功のポイントは、6ヶ月目までに絶対痩せることを目標することです。期限を設定することで、産後ダイエットのやる気を継続させることができますよ。ただし短すぎる期限にすると無理する可能性があるので、無理のない範囲でダイエットをすることを心がけてください。

実際に産後ダイエットに5ヶ月で成功しているママの多くは、妊娠前の体重より減量することに成功して周りの友達からも「すっごく痩せたね!」「出産したのに細いね」等と嬉しい言葉をかけてもらえています。産後ダイエットに成功して、鏡を見るのが楽しくなっていましたという声や、本当に頑張って良かった!という声が多いです。

産後ダイエットの効果的な方法

産後ダイエットを成功させるには、2つのポイントをダイエットで実践することが重要になります。

・骨盤を締めること
・体重計を毎日チェックすること

出産後は骨盤が開いているのでキチンと締めてあげないと骨盤のゆがみの原因になり、腰痛や生理痛が悪化して生活面でも支障をきたす恐れもあります。そして産後ダイエットする上でも、開いた骨盤の周りに脂肪がつきやすくなり、下半身が太りやすくなってしまいます。

産後1ヶ月は身体を休めながら骨盤ベルトでしっかり締めてあげましょう。大体産後一週間後から二ヶ月ほどの期間で骨盤ベルトで締めてあげてください。それ以降はストレッチや運動で体重をもとに戻していきましょう。

産後ダイエットでは、毎日体重を計ることも大切です。朝起きて、トイレに行ってからすぐ体重計に乗りましょう。見に見える結果は本当に大事で、モチベーションにも繋がるので必ず測ってください。

食べ過ぎたから今日はいいや!朝計るの忘れてた!なんてのは絶対にダメです。許されません!増えてても絶対毎日忘れず乗ること。これが何より一番です。

おすすめの産後ダイエット

f:id:teke1102:20170210101745j:plain

産後ダイエットで高い効果が期待できる方法は、毎日の体重をグラフにつけて目に見える結果を残すことです。誰にでも見られてしまうように、冷蔵庫にグラフを紙に書いて貼るなどは自分への戒めになりやる気を継続させることができる。これだけでモチベーションがかなり変わります。

そして食事制限より運動をすることが、産後ダイエットではおすすめになります。まず母乳で授乳している方は、食事制限でカロリーを減らしてはいけません。食事から成る栄養分が母乳として赤ちゃんに行き渡るので、カロリーカットをせずに運動で脂肪燃焼を目指しましょう。

生後1ヶ月を過ぎる頃になったら、赤ちゃんと一緒に外に出てベビーカーでお散歩するのがおすすめのダイエット法です。赤ちゃんに外の空気をすわせるのも、成長には良いのでどんどん歩きましょう。また外に出ることで育児のストレス軽減にもなるので、精神的にもおすすめできるダイエット法です。

毎日となると難しいママもいらっしゃるかと思いますので自宅でトレーニング、トレーニング前に半身浴で代謝を上げる、などと自宅でできることをしても産前に行うより目に見えて効果が出ます。最初は辛いと思いますが諦めないでください!産後ダイエットは普段より痩せやすいので、食べ過ぎなければダイエットの結果はついてきます。

産後ダイエットで痩せない時期

産後1ヶ月目は安静なので著しい変化はみられません。ダイエットの成果が見えにくいので、ここで焦ると産後ダイエットに失敗するので慌てず継続してください。産後ダイエットは、2ヶ月目、3ヶ月目と月が進むごとに体重が減っていきます

ダイエットには停滞期があり、この時期は全く体重が減らないことも普通にあります。ダイエットに失敗する人の多くは、この停滞期がストレスになり挫折してしまうのです。

産後ダイエットも他のダイエットと同様に、この停滞期を我慢して乗り越えると体重がドンドン痩せるので諦めず頑張ってください。

産後ダイエット成功と骨盤について

f:id:teke1102:20170210101506j:plain

産後ダイエットは、骨盤を締めることでダイエット効果が上がることが期待できます。骨盤ベルトでもダイエットできますが、さらに効果を上げるならば、骨産後専用の骨盤矯正をしている整体に行きましょう

プロの整体師による骨盤矯正は、しっかりと骨盤を引き締めて体のラインを美しくしてくれます。骨盤を矯正する時期は産後6ヶ月以内がおすすめです。骨盤の歪みは女性と産後ダイエットの敵なので、しっかりとケアしてください。

また骨盤矯正ではありませんが、エステで痩身を行ってもらうのもお勧めのダイエット法になります。エステは無理なく、しかもリラックスできるので産後のストレス軽減にもおすすめできるダイエット法です。

産後ダイエットの食事

f:id:teke1102:20170210102333j:plain

産後ダイエットの食事は、煮物などの和食を中心とした食事がおすすめです。また食事の注意としては、パンより白米がバランス良く栄養を摂れる食事になります。

産後ダイエット中は基本、間食は禁止したほうがダイエットの成果が出やすいです。ですがストレスが溜まらないように、この日の昼はジュースならOKというような日を作るのも大切です。無理なダイエットはストレスが溜まるので、なるべくご褒美の日を作ると産後ダイエットを継続させることができます。

食事のその他のポイントとしては、肉はなるべく鶏肉で焼くより蒸したりしてヘルシーな食事を心がけると痩せやすくなります。

産後ダイエットの痩せ方

産後ダイエットには痩せやすい時期があるので、その時期に体重を落とすことを目指しましょう。多くのママさんは、普通のダイエットと同じだろうくらいのレベルで考えていますが、実際はストレスをいかに溜めず、いかに食事に気を使い、育児と両立しながらダイエットをするかで挫折してしまいます。

産後ダイエットは「痩せる」ではなく体型や骨盤を「戻す」が前提なので、普段のダイエットよりも焦りもあります。実際に多くのママさんが産後ダイエットをして痩せる期間は、産後2ヶ月~6ヶ月の5ヶ月間です。この期間が一番の勝負どころなので短期集中で必ず痩せると目標を掲げることが産後ダイエット成功の秘訣です。

産後ダイエットでお腹を痩せるには

f:id:teke1102:20170210102450j:plain

伸びきってしまっただらしないお腹…ココを戻すにはまず「骨盤矯正」が基本です。骨盤ベルトと産後の骨盤矯正で骨盤を正しい位置に戻してください。

そして次に運動です。筋肉をつけることでたるんだお腹を引き締めることができるので、お腹のトレーニングを重点的に行いましょう。ただし無理は禁物で、あまり体に負担をかけないお腹周りのストレッチや軽めの腹筋がおすすめです。

ウォーキングなど体重が落ちれば、お腹を痩せることにも繋がるので、焦らずじっくりと取り組んでください。

産後下半身ダイエット

下半身が太る原因も骨盤になります。産後ダイエットで何度も出てくるワードですが、産後ダイエットは「骨盤」がテーマだと言っても過言ではありません。

産後は水分を蓄えようとして普段よりも水分を吸収し、むくみやすくなります。毎日のリンパマッサージや足を引き締めるメディキュットなどを履いて寝る、寝た状態で足を五分間高く上げたままにするとスッキリします。

下半身は痩せにくい部位ですが、水分をしっかりと排出できれば、むくみなどを解消して足やお尻を細く見せることができます。

産後ダイエットまとめ

f:id:teke1102:20170210102527j:plain

産後ダイエットは多くのママさんが挑戦しますが、無理をしてストレスが溜まり子育てに影響することも多いです。しっかりと赤ちゃんを育てつつ、自分のスタイルを元に戻すことは思っている以上に難しいことです。

そのため無理なダイエットはせずに、自分の出来る範囲で産後ダイエットをすることを心がけましょう。赤ちゃんと一緒に散歩したり、たまにご褒美で整体やエステに行くなども気分転換におすすめです。

実際に産後ダイエットに成功しているママさんの多くは、こうした自分のペースでダイエットを実践して成功しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です