カテゴリー
ダイエット 妊活

妊活に風邪は大敵!体験者たちによる対策をお教えします。

妊活中に風邪になると、赤ちゃんにも影響しそうで不安ですよね。体調管理は万全でも、やはり免疫力が落ちれば風邪を引いてしまいます。しっかりと早く治すことが、妊活では大事なことになります。

今回は、体験者たちによる妊活中の風邪対策の方法をお教えします。早く風邪を治して、安心できる妊活生活を過ごしてください。

マヌカハニーは風邪からくる喉の痛みに効果あり

私は妊活中に1度だけ喉の風邪を引いてしまいました幸いにもまだ熱は無かったのですが喉がイガイガしている状態で悪化したら熱が出そうな予感がしましたしかしタイミングが悪く妊娠検査薬で結果が分かるまでには1週間ありました

そのためもし妊娠していたら思うと市販の風邪薬を服用するのが怖く使用することが出来ませんでした薬以外で喉の炎症を抑える方法は無いかとインターネットで探していると喉の痛みにはマヌカハニーというはちみつが良いとありました

私の家の近所には老舗のはちみつ屋さんがあるので早速喉の痛みに効果のあるマヌカハニーを探しに行きましたお店の店員さんに喉の痛みにマヌカハニーが良いと聞いたのですが聞いたそしたらこれが一番オススメですよビンに入ったはちみつを出してくれました店員さんに詳しく聞くとニュージーランドでしか取れない貴重なはちみつで抗菌作用があるからこれを食べれば風邪なんてすぐに治りますよ言われました

一瓶で,000円と普段購入しているはちみつの5倍の値段でしたがこれで喉の痛みが治まるならと奮発して購入することにしました店員さんにお湯などに溶かさずそのまま食べて下さい言われていたので帰宅後にさっそくスプーンですくって食べてみましたいつも食べるはちみつよりも色が濃く度もあり濃厚な味でした

マヌカハニーを食べた翌日喉の痛みが少し和らいでいるのを感じましたその次の日には喉の痛みはほぼ無くなっていました正直ここまで効果があるとは思っていなかったので驚きましたそれからも風邪の予防の為にマヌカハニーを食べ続けたおかげかそれ以降妊活中に風邪をひくことはありませんでした

妊活中に風邪からくる喉の痛みに悩む方には是非マヌカハニーをオススメしたいです

妊活中、風邪を引いたら気を付けること

妊活を始めて2年が経ちます妊娠するための努力は出来るだけしていますが仕事で人と接するとどうしても風邪やインフルエンザへ感染する危険性はあります

このためインフルエンザの予防接種は必須ですもし妊活が成功し妊娠に至ったことが判明してからインフルエンザに感染したことがわかったら薬を飲むことに迷うと思うからです

きっと私なら薬を飲まずに苦しみながら自然治癒を待ってしまうと思いますもちろんインフルエンザの予防接種は11月に打ちましたまあ感染しないようマスクや手洗いがいなど予防も当然必須なのですが

ただ私は接客の仕事をしているため出来ればマスクはしないほうが印象はイイです風邪を引いてマスクをしないのはマナー違反だと思いますが予防のためのマスクは印象が悪くなります

妊娠が決定し職場の仲間も承知のことなら別でしょうけどということで風邪をもし引いてしまったなら漢方薬でなんとか完治に向かう努力をします妊活中は妊娠が確定していないのでこの対処は取り越し苦労が多いのですが市販されている風邪薬にはどうしても抵抗があります

漢方薬葛根湯飲んでいますが効き目は緩やかなため市販の薬のようにはいきませんが安心して服用できますどちらにしても妊活中の薬は気を遣いますね

妊娠中の風邪対策とは?!

かわいい我が子を授かり喜びいっぱいの毎日を送っている方も多いと思いますですが妊娠中の体はさまざまな変化をとてもデリケートになりやすく免疫力も低下しやすくなっています

風邪を引いても胎児などに影響がでるため漢方薬などの薬しか飲めないために風邪を引くことはなるべくさけたいものです妊娠中の風邪対策はどのようなことがあるでしょうか

妊娠中は妊婦検診があるため定期的に病院へ通わなければいけませんかわいい我が子の成長を確認できる喜びの瞬間でもありますですが病院は自分だけが通っているわけではありません他の患者さんもたくさんいるので病院へ行く際は必ずマスクを装着し帰ってきてからもしっかり手洗いがいを行うことがとても重要です

検診のたびに風邪を引いてしまっては大変ですそして次に日頃から免疫力がアップする食材をなるべく選んで摂取することが大切です免疫力がアップする食べ物を口にすることによって子供への栄養もしっかり行き届くので自分自身もそうですが大切な子供の栄養も考えた食事を心掛けましょう

冷えも妊婦にとっては大敵です体が冷えることによって風邪を引く原因にもなりますし血行が悪くなり妊娠中にさまざまな症状が起こってしまう原因にもなるのでしっかりと体を温めて貴重な妊娠期を有意義に過ごしてください

葛根湯・栄養ドリンク・生姜シロップで乗り切りました

妊婦は免疫力が落ちるし風邪や感染症にうつると大変なので外出時は絶対にマスクを帰宅したら手洗いがいを欠かさないようにしましたそれでも妊娠中に一度だけ風邪をひいてしまった事がありますその時はたいした熱もなく症状も軽かったので妊娠中でも飲める葛根湯とノンカフェインの栄養ドリンクで乗り切りました

あと親戚手作りの生姜シロップもあったのでお湯で割りレモン汁を入れて飲みました生姜をすりおろし三温糖で煮詰めたら生姜シロップができます身体の芯からポカポカして風邪が吹っ飛びますよ今は市販の生姜シロップがあるので常備しておくと良いかもしれませんね

もちろん粉の生姜湯とかでも良いです市販の風邪薬では胎児に影響が出るものが多いのでどうしても薬で症状を和らげたい場合はかかりつけの産婦人科で処方してもらうか内科で妊婦でも飲める薬を処方してもらうかしてもらうべきです

病院で他の病気をもらう恐れがあるのでたいした症状じゃない場合は自宅で安静に自然治癒力に任せるのが一番です40℃比の熱が出ると胎児に影響が出る恐れがあるので速やかに病院に行きましょうあと咳が続く場合も腹圧がかかり良くないので咳止めの薬を処方してもらいましょう

初めての妊活と風邪対策

8年前に初めての妊娠を経験しました初めて妊娠するまでに妊活を1年しました正直当たり前のように妊娠ができると思っていましたが簡単にはいかず病院の先生に相談したりするようにもなりました

いつ妊娠しても良いように免疫を付けることも大事だし体を冷やさないこと風邪をひかないように努力することと言われとにかく妊娠したかったので先生や助産師さんに言われたことは全てやってきたつもりです

風邪の対策としては私は扁桃腺を手術する扁桃腺が弱い扁桃腺を取った今でも喉からの風邪をひくと高熱が出たりしますしかも長引きますなのでとにかく喉にきをつけるべくマスクは外出時には常に常備しました

また就寝時にはネックウォーマーにマスクをつけて毎日寝ていました喉を温めることで風邪もひきにくくなると聞いたので行いましたまた少し寒い日には外出時にもネックォーマーをつけました

お風呂上りには生姜湯を飲み朝の起床時には野菜たっぷりのスムージーを作るように勉強しましたまた免疫を付けると風邪をひきにくいとの事でしたのでできる限り早ければ9時遅くても10時には布団に入るようにしました規則正しく生活を心がけるようにしました食生活も温野菜メインにしましたよ

医師に必ず相談すること

妊活中は風邪1つでも注意をしたいところですなぜなら妊娠している可能性が常にあるからです排卵日前だとこれから受精するかもしれないですし排卵日後だとひょっとしたら受精しているかもしれないまさに床しているのかもしれないからです

次の生理が来て初めて妊娠していなかったという結論になりますが生理が来ないまま妊娠成立していることもあるのです妊活しているということは避妊をしていないわけですから妊娠する可能性はとても大きいのです

なので風邪をひいたからといって市販の普通の風邪薬を飲むのは避けたいものです妊娠中に風邪をひいて病院に行くと漢方などの優しい薬を処方されます

もちろん抗生物質も処方されることもありますが妊娠の可能性を伝えてることでお医者さんの判断もずいぶん違ってきますのでかならず妊活中であることを伝えるようにしてそれを知った上でお医者さんにお薬を出してもらいましょう

抗生物質の中でも妊娠中の安全性が確認されているものと妊娠中の安全が確認されていないものがありますし安全性うんぬんよりも母体の容態を最優先する状態の場合は妊娠中でも使う場合もあります

とにかく妊活中は風邪をひかないように体調管理には気を付け風邪気味かなと思ったら早く病院にかかり妊娠の可能性がゼロではないことを伝えて診てもらいましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です