妹とセックス!これはアウトだけどやっぱり興奮しますよね

妹とセックス!これはアウトだけどやっぱり興奮しますよね

妹とセックス・・・これは一線を超えてアウトですよね。

まあ男性なら、このシチュエーションに憧れることもありますが、もはや漫画の話です。

でも実際に、妹とセックスしている男子もいるとしたら・・・

本来はアウトな出来事ですが、やっぱり男子たるもの年下の女子とのセックスは憧れますよね。

実は私の友人や、その知人(この辺はあったことなし)には、こうした背徳の行為をしている人もいるのです。

そんな妹とのセックス体験談を赤裸々に告白してもらいました。

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

エロ可愛い女の子と出会えるおすすめ出会い系サイト

PCMAXの公式サイト(18禁)

5歳下の大学生妹と酔った勢いでヤっちゃった話

俺には5歳下で大学生のユキナと言う妹が居ます。
昔からそこまで仲が良いって訳では無かったのですが、ユキナが成人してからちょいちょいお酒を呑む機会が増えてからは今までが嘘の様な感じで仲良くなっていました。
とは言っても俺自身も実家を出て一人暮らしをしていたのでたまに会うぐらいでしたが、そんなある日にユキナから連絡が来ました。

「お兄〜、今から家に行っても良い?」「いきなりどうしたよ?家族と喧嘩か?」「ううん、何となく行ってみたくてさ」と言った内容のやり取りが数分の間で交わされました。
二人っきりで会うと言ったら大概は居酒屋だったので少し疑問に感じましたが、「んじゃ待ってるよ」と返事を返す事に。

一時間ぐらい経った後にピンポーンとインターホンが鳴りました。
玄関に出るとほろ酔い気分のユキナがお酒を持って立っていました。
「おいおい、酔ってるのか?」と言ったのも束の間、「お兄〜!」と甘える様に抱き付くユキナ。
突然の事過ぎて頭の中が整理出来ていませんでしたが、このまま近所の人に見られるのも嫌だったので部屋に招く事にしました。

部屋に入るなりまたお酒を呑んでおり、よく見ると度数がキツめのハイボール。
「えっへへ〜」と言いながらガブ呑みする姿に心配を覚えてしまいました。
「待て待て、突然何しに来た?」と話し掛けると、「お酒、付き合いなさいよ」と一言。
この時点で凄くめんどくせぇ!と感じてしまいましたが、このまま夜道に放り出すのも宜しくないので様子を見ながら一緒に呑む事に。

無言のまま呑み始めて30分ぐらいするとユキナの方から口を開きました。
「彼氏に浮気された」、それで自棄になって俺の自宅へ来たそう。
若干呆れ気味になりましたが、その瞬間から涙を流しながら愚痴を吐き続けていました。
今まで見た事が無い泣き顔だったので思わず慰めている自分自身も居たりします。

「アイツってばさ、もう何度目なのよ…」「ヨシヨシ、ユキナも頑張ってるね」と抱きながら頭をナデナデ。
側から見ればカップルに見えなくも無いですが、個人的には早く泣き止んで欲しいの一心でした。
するとユキナの方から押し倒す様にキスをして来ました。
「は?」と思う瞬間も無く、気が付けばディープキスをしてしまっていました。

「妹となんてセックスしちゃダメだろ!?」と思う自分と「何度も犯してヤッちゃいたい」と思う自分で葛藤しましたが、欲には勝てません。
応戦する様にキスで激しく責めながら、いつの間にか逆に押し倒していました。

若干乱暴に服を脱がしても抵抗しないユキナ。
寧ろ感じている様だったのでアソコを触るともうヌレヌレ状態。
自身のアソコもビンビンで我慢出来なくなったので乳首を責めながら生挿入する事に。

「あん!もっと来て!」「本当にハメても良いの?」と最終確認するとコクリと頷きました。
もう元の関係に戻れない、そんな恐怖も挿入した瞬間にぶっ飛びました。

ユキナの中は程良い締め付け感で、一体何人の男とヤッたのだろうか?
そんな考えも浮かぶ中で激しくピストン運動で打ちつけます。

「あん!ああんっ!」と喘ぐ姿は妹とは思えないぐらい女の顔をしていて、尚且つ変態なんだなと感じました。
途中でアソコを弄ったり乳首や耳を甘噛みすると「ひゃん!?」と感じてビクビクしている様子は更に興奮しました。
俺自身も久々のセックスで無我夢中でした。

汗だくになりながらもフィニッシュ直前。
「なあ、もう中に出しても問題ないだろ?」「えっ!?…うん…」「それじゃあタップリ出すぞ!」と動きも最高潮に。
「ああん!ああん!い、イクう!」と同時にイってフィニッシュ。
濃いザーメンがタップリと出て、そのまま果ててしまいました。

翌日以降からも味にしめたのか、定期的に家に来てはセックスしてしまっています。
親は知らないだろうし、二人だけの秘密で楽しんでいます。
お互いに彼氏彼女が出来たら終わりそうですが、これ以上に合う相性はなかなかいないので出来るだけ関係を続けたいですね。

アダルト漫画家の妹とセックス

私は3歳下の妹・亜美が一人いるのですが、一応、漫画家をやっています。

昔は少女モノみたいなのを書いていたようですが、今は、レディコミなどに載せるような、いわゆる「成人モノ」を描いているようで、こちらも詮索しませんが、向こうも詳しいことは言いません。

昨年、両親が相次いで亡くなり、大きな家に私と亜美だけになりました。とはいっても、亜美はほとんど部屋にこもって、漫画を描いているし、食事も別々で、風呂とトイレは共同という感じで、家族、きょうだいというよりは、ルームシェア仲間といった感覚です。

それでも、広い家に住んでいると、互いに友達の多くない兄と妹ですから、ふと人恋しくなることはあって、両親がいなくなってからは、たまに一緒にテレビを観ながら雑談という時間も持つようになりました。

ある時、私のパソコンの調子が悪くなって、USBメモリーを挿しても反応しなくなりまして、家賃収入の確認をしなければならなかったので、亜美のパソコンを借りようと、ふだんは入ることのない亜美の部屋にノックをして入りました。

亜美は少しだけ外出したのか、パソコンは開いたままになっていました。スクリーンセーバーにもなっていなくて、画面がそのまま出ていたのですが、制作中と思われる漫画が表示されていました。マウスをもってつい観ていきました。

私は息を飲みました。本当に亜美が書いたのかと思うような、エロい絵がたくさん出てきます。その漫画は、OLが帰宅途中に暴漢に襲われ、公園の隅に引きずり込まれて犯されるというような、よくあるストーリーを描いたものでしたが、絵もリアルだし、セリフもエロいし、私は強い衝撃を受けました。

妹が戻って来てはいけないので、すぐに家賃収入の確認をして、部屋を出ました。

その日からです。それまでは、血のつながったきょうだいとして、当然のことながら意識することのなかった妹・亜美のことを女として見るようになったのは。

亜美は、美人とか可愛いという部類ではないですが、地味な顔だちにして、体つきはむちむちしています。小学校のときはバスケットボールクラブに入っていましたが、中学は吹奏楽部で、高校は漫画クラブに入っていたようです。

大学でも漫画のサークルに入り、有名な漫画家のもとでアシスタントのアルバイトもやっていました。その時はエロ漫画に携わっていたわけではないのでしょうが、数年前からエロ路線に変わったようでした。

それにしても、亜美は、高校の時は付き合っていた男子がいたようですが、大学以降は浮いた話は兄として聞いたことがありません。それなのに、どうやってあのようなエロい漫画がリアルに描けるのか不思議でなりません。それを突き止めたいという思いもありました。

一度、亜美を女として見始めたら、一直線でした。

ある夜、風呂上がりのシャツとスウェット姿で台所をうろうろしている亜美を見ていて、衝動的にセックスしたくなったのです。

気がついたら亜美に抱きついていました。亜美は、驚くとか、抵抗するとか、ということではなく、ただただ、何が起こったのか分からない様子でした。私が本能的に体をまさぐり始めて、意味が分かったのでしょう、「なにしてるの」と意外に冷静な声で言いました。

それでもやめない私に、「頭おかしいんじゃないの」と亜美。

亜美の手を払いのけて、スウェットの中、さらにショーツの中に手を入れました。湿った陰毛の奥の割れ目に到達しました。亜美が一瞬ひるみました。

私は亜美の割れ目を刺激しながら、シャツの上から胸のふくらみに口をつけました。亜美は白旗を上げました。割れ目はやがてヌルヌルしたものがあふれてきました。

居間のソファの上で、亜美を裸にして愛撫しました。幼いころから兄と妹として過ごしてきた二人が、今ごろ何やっているんだろうという不思議な感覚にとらわれました。

しかし、亜美は兄の愛撫にすっかり負けて喘いでいます。描いていた漫画は、かなり過激でしたが、目の前の作者は、おとなしく遠慮がちに感じていました。

我慢できなくなって、勃起したイチモツを亜美の股間にあてがうと、亜美は両手で股間を押さえて「まずいよ」と抵抗しました。しかし、私の勝ちでした。

ゆっくりと実の妹の膣の中に肉棒が入っていきました。私の体の震えが止まらなくなりました。亜美も震えていて、しかも泣いていました。

無言で抱き合い、ぎこちなく動きました。強く抱きしめるでもなく、キスするでもなく。それでも快感は押し寄せ、その瞬間、私はイチモツを引き抜き、亜美の太もものあたりにほとばしらせてしまいました。

近親相姦。興味もありませんでしたし、自分には関係ないことと思っていましたが、今や現実として、私たちに降りかかってきています。そして、ぎこちなさ、罪悪感は日増しに薄れていき、あの漫画のように激しく、淫らに狂う妹を恋人のように抱く毎日です。

同じ部屋で妹と寝ているうちに変な気分になって…

僕が20歳で妹の美枝が18歳の時の話です。

僕が先に大学に通うために上京していたのですが、美枝がその後、別の大学に合格し、入学前に上京しました。

美枝が借りることになっていたマンションの都合で、1日入居が遅れることになり、その日だけ僕のマンションに美枝が泊まることになったんです。

実家で一緒に住んでいたときは、仲の良い兄妹だったと思います。僕も美枝も同じ高校の同じ陸上競技部で、僕は中距離走、美枝は短距離走で、共にインタハイに出るぐらいの実績を出していて、兄妹というか、同士みたいな感覚でした。

とはいえ、年に1、2回、久しぶりに顔を合わせるたびに、子ども子どもしていた妹が、だんだんと大人びていくのを感じていました。

その日は、美枝の新生活に必要なものを一緒に買いに行ったり、必要な手続きをしに役所に行ったりして夕方になりました。晩御飯は近くの中華料理店でこっちがバイト代で奮発したコース料理を食べたりしました。

なんだか、一日があっという間に過ぎて、僕はぐったり疲れていました。それで知らないうちに、自分のベッドの上で寝ていたんです。

ふと目覚めると部屋は真っ暗になっていて、時計を見ると12時になろうとしていました。

ベッドの上から床のほうを見ると、マットレスの上で美枝が横になっていました。

しばらくその姿を見ていると、美枝が気づいたようでした。「明日から一人暮らしだ」。独り言のように言う美枝。僕は「まあ頑張れよ」と声を掛けました。

美枝は眠れないようで、それから昔話とか、これからの話とかを2人でしました。そういえば、久しぶりにその日一緒に過ごしたものの、ゆっくりと会話する機会はありませんでした。

そのうち、「お兄ちゃん、彼女いるの?」「お前のほうこそどうよ」みたいな話になりました。僕には彼女はいませんでしたが、美枝のほうは高3になるまで付き合っていた同級生の男子がいたということを白状しました。

その時、ふと、兄妹とはいえ、大人びた男女が一つの部屋で寝ようとしているという事実を強く意識したのです。僕は「ロリコン」ではないし、「妹フェチ」みたいな性癖はありません。しかし、その時、妹の美枝も女なんだと思ったのです。

しばらく沈黙が続いたときに、美枝が急に、「ねえ、なんか話してよ」と言ったのです。その声が普通じゃないというか、甘えた感じの、色っぽい風に聞こえたのです。

「なんかって、何をよ」。僕が返すと、「何をって、なんか」、美枝は甘ったるい言い方でいいました。変な雰囲気になったなと思いました。またしばらく沈黙が続いたのですが、また急に美枝が、「ねえ、脚揉んで」と言いました。「きょう、歩いて疲れたから」。

お互い陸上部で、部活のときに仲間同士で脚をマッサージすることはありましたが、妹の脚は揉んだことがありませんでした。僕が黙っていると、美枝が甘えた声で、「ねえ、揉んで。ねえ。ねえったら」としつこいのです。その時、僕の中にすーっと「悪魔」が入ってきたのです。

暗闇のなか、僕はベッドを下り、美枝の足元に行きました。布団をめくると、ぼんやりと浮かび上がった美枝の熱いふくらはぎをつかみました。そして無言で揉みました。沈黙に耐え切れなくなって、僕が「どう? いい?」と訊くと美枝は「うん」と「ふう」の中間みたいな返事をしました。見るとうつぶせの美枝の尻の部分がゆっくりと動いているのです。兄の僕に脚を揉まれながら、布団に股間を押しつけている美枝。

僕はその瞬間、我を失いました。そのまま布団をはぎ取ると、美枝の上に覆いかぶさりました。「重いー」。美枝はそう言い、抵抗しません。僕は美枝の肩をつかみ、すっかり固くなった股間を美枝のボリュームがあって引き締まった尻に押しつけました。

そのまま美枝と対面で抱き合い、ドラマのラブシーンのように動いていました。お互いに無言で、荒々しい息だけしていました。美枝が来ていたトレーナーとインナーを一緒に脱がし、ぼんやりと浮かび上がったおっぱいを顔をうずめました。いい匂いがしました。知らないうちに大きくなっていたんだと思った美枝のおっぱい。固くなっている乳首を舐めると、美枝はAV女優のように喘ぎました。無茶苦茶に興奮した僕はAV男優のように妹の体を舐め回しました。
短パンとショーツも脱がし、柔らかい陰毛に鼻をうずめ、舌で生まれて初めて、妹のオマンコを舐めました。夢か現実か分からなくなっていました。それでも確かに、美枝は、「おにいちゃん」と言いながら、腰をいやらしく動かしていたのです。

僕は舐めながら、そこまででやめておくか、もっと先まで行くか、迷っていました。身内同士のセックスはまずいし、避妊具はもっていなかったので、挿入した場合、もしものことがあったら大変なことになると、あれこれ考えていました。
しかし、指を美枝の膣の中にれて動かし、すごい音とともに、美枝がかわいい声で鳴くうち、我慢が出来なくなってズボンとパンツを下ろすと、美枝を引き寄せました。

「お前、初めて?」と訊くと首を振る美枝。心の中で、少し救われた思いがしました。
勃起したチンポをつかんで美枝の濡れたオマンコの入り口に当てました。お互いにすぐにその場所にたどり着きませんでしたが、先っぽがヌルっと飲み込まれ、後はゆっくりと入っていきました。超やばいことをしている、という実感で、気持ちいいという感じではなかったです。

中に出したらまずいと考えながら腰をゆっくりと動かし、美枝も戸惑いながらも感じていたようです。だんだんと怖くなって、結局、しばらくしてチンポを引き抜くと、美枝のオマンコの入り口に擦り付けて、素股のようなやり方で射精しました。

その後も、美枝にせがまれるまま、体じゅうを触ったり舐めたりしてやりながら、僕も何度も射精しました。
次の朝、何事もなかったように美枝は、口数も少ないまま身支度をして、少しこわばった様子で僕のマンションを後にしました。

あれから5年がたちました。美枝は今、海外で留学をしていて、ゆくゆくは海外に足場をおいて仕事がしたいようです。僕は仕事に追われて忙しく、いまだに彼女はいません。
もう忘れたほうがいい過去だと思っていますが、忘れ去るのも悲しいと思い、つづってみました。

妹のセックスはアウトですが、シチュエーションを作ることはできますよ

実際のところ、妹とセックスをするのは日本ではアウトです。

ですがこうしたシチュエーションを作ってセックスすることは可能です。

何いってんだコイツ・・・と思ったでしょう。

実は年下のセフレがいれば、妹とセックスしているシチュエーションで遊べるんですよ。

私も出会い系(主にPCMAX)でセフレを作りましたが、一番若い子で20歳と当時の私よりも10歳は年下でした。

これはたまらんと思い、彼女に「お兄ちゃん」と呼んでもらいました。

・・・やばい興奮するわ

こうなったら、あとは本能のままにセックスを楽しみますよね。

セックス中も「お兄ちゃん、いい!いい!」と何度も兄として扱ってくれました。

本当の妹がいないですが、こうした漫画みたいなシチュエーションは最高でした。

おすすめの出会い系サイト

私が利用しているおすすめの出会い系サイトはPCMAXです。

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

>> PCMAXの公式サイトを見てみる(18禁)

地方の出会い系掲示板やSNSなど、色々な出会い系を試しましたが、最も成功率が高かったのがPCMAXでした。

よくある出会い系アプリなどは、刺激的な出会いもなく顔面偏差値が低くガッカリしたこともありました。ですがPCMAXは可愛い~キレイメなど顔面偏差値70以上の女の子に会える確率がとても高かったです。

性的要素が強い出会いを求めるなら、絶対にPCMAXは外せないおすすめの選択肢です。

若くて性に溺れている女の子と、信じられないセックスができてしまうため、PCMAXを覚えると中毒症状が出てしまいます。

PCMAXで性を欲している女の子と出会えば、一日中、ホテルでセックスを楽しんだり、風俗でも難しい中出し射精をするなど、普通では味わえない濃厚なセックスを楽しめます。

ただしPCMAXでも100%可愛い娘と出会えるわけではありません。

ブスやおばさんなどとセックスをしてしまったり、ちょっと頭がぶっ飛んでいる女の子に出会うこともあります。

しかし、それでも大当たりを掴めてしまうので、出会い系中毒になってしまう恐れがあります。

それほどPCMAXは成功率が高く、性に貪欲な娘が集まっているので、そのつもりで登録してください!

「男として生きたなら、性に溺れて腹上死を体感してみたい!」

という野心のある方のみ、利用を推奨します。

・「PCMAX」登録ページはこちら(18禁)

実際にPCMAXを利用して、どんな女の子と出会えたのか?

当ブログにて私の体験談をいくつかレポートしていますので参考にして下さい。

PCMAXはログインには楽天、Google、ツイッター、ヤフー、フェイスブックのIDも使えるので、SNS世代の若い娘にも評判です。もちろん、これらのIDを利用したログインは、PCMAXのログインにだけ利用されるので、周りに出会い系をやっている事がバレることは絶対にありません。

今なら新規入会後2日間、スタートダッシュキャンペーン特典でポイントをアップ出来るのでお得ですよ。

ポイントアップで、より多くの女性に出会えるチャンスがアップしますよ。

PCMAXの公式サイトを見てみる(18禁)

出会い系での待ち合わせはこんな感じ

PCMAXに登録したとして、出会い系ってどんな感じで待ち合わせするの?と思っている人も多いともいます。

実際に出会い系をイメージできる『出会い系 新宿で待ち合わせ』の動画を見てみましょう。

私もこのような感じで女の子と待ち合わせしてます。

安心して登録を!出会い系サイトの年齢認証・電話番号認証は本当に安全?

PCMAXなどの出会い系サイトは、18歳未満の未成年の利用を防ぐため年齢認証が必須になっています。

これは法律でも定められており、優良出会い系サイトの登録では必ず行う作業になります。

(逆に年齢認証のない出会い系アプリは、個人情報や運営が怪しいと思った方がよいでしょう。)

年齢認証は、免許証や保険証の写真を取ってメールで送るだけなので簡単です。

必要な部分(下記画像の赤丸の部分)以外を隠して、18歳以上であることの証明をしてから出会い系を利用しましょう。

img_0

赤丸の部分だけだと、顔写真や住所、名前さえもわからないじゃん!って思うかもしれません。

PCMAXの場合、年齢や生年月日のみの確認だけで、送信した画像は確認後すぐに破棄しています。(PCMAX公式ページで名言しています)

クレジットカードでポイント購入でも認証可能です。クレジットカードがある人はクレカ登録だとすぐに利用できますよ。

電話番号認証は、法律で決まっているわけではないそうですが、電話認証がないとサクラや業者、悪質なユーザーの登録など不正ユーザーが増えるので、出会い系大手のPCMAXでは必須になっています。その意味では安心できますね。

フリーダイヤルに発信すると

「こちらはPCMAXです。電話番号を確認しました。サイトに戻って次へボタンをクリックしてください」

という自動音声が流れて登録が完了します。

電話番号を登録するとイタズラ電話や個人情報って大丈夫なの?と不安になると思いますが、大手出会い系サイトのPCMAXは、そういった問題は一切起きていないので安心してください。

サクラや不正ユーザーは、違法な行為を行った際に電話番号からバレるのを恐れているらしく、電話番号認証がある出会い系サイトの登録を避けているそうです。

そのため、電話番号認証があるからこそ安心して使える。業者や悪質なユーザーがいないので安心、という事になるのです。

最近はGoogleやラインでも電話番号認証システムは利用されていることからも、その安全性がわかりますね。

PCMAXは個人情報が漏れない、セキュリティが強固なシステムなので安心して利用しましょう。私も最初は不安でしたが、7年利用していて一度も問題が起こったことはありません。

逆に電話番号認証がない出会い系サイトを見つけたら「怪しいな」と思ってしまいます。

PCMAXで出会った女の子の多くも最初は不安と言っていますが、登録後は電話認証があるおかげで安心して利用できるといっています。

出会い系初心者の方は、まずプロフィールをしっかり作り、無料ポイントとスタートダッシュ特典のポイントで1人目の女の子をゲットしてみましょう。出会い系には出会いを待っている可愛い女性が大勢いる(欲求不満な女性が多いですよ)のに、やらないなんて人生損してますよ!まずは下記の公式サイトから、ユーザー登録をしてみましょう。

「PCMAX」登録ページ(18禁)

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

当ブログでは、私が出会った女性(全国出会いの旅もしています。)について、出会いの手順や出会いのアドバイスを解説しています。

初心者の方は、出会い系攻略の参考にできると思うので、是非一読してみて下さい!

「PCMAX」登録ページ(18禁)