PCMAXとワクワクメールではどちらが出会える確率が高いの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その女性と知り合ったのは4年程前のことです。サイトはワクワクメール
私は既にそのサイトのアカウントを持っており、それなりに活動していました。

ここ数年、ワクワクメールに限らず出会い系サイトはSNS色を意識的に打ち出しており、「コミュニケーションサイトです」と言わんばかりです。
私はそれなりに上手く、SNS化に対応できていたと思います。

ワクワクメールの特徴

特に日記機能を積極的に活用し、結構濃い目の付き合いをする人も何人かいました。
ただしそれは、「男女関係」というより、「同じ志向性を持った仲間」としてでした。
新幹線で数時間かけて女性の家に泊まりに行き、お酒まで飲みますが男女関係はなし。

「おいおい、それは可笑しいだろ?」はい、我ながら可笑しいと思います。でも、あるテーマに沿って夜明けまで話をするのは実際楽しかったです。
私はサイトでそこそこ名が売れて、キャラとして固定してしまっていました。
最初は日記でお近づきになり、それをきっかけとして女性と仲良くなるという目論見のはずでした。
ところが、日記でのコミュニケーションが楽しすぎて当初の目的が遥か彼方へ…。

いわゆる、「目的と手段が逆転する」というやつです。
そこから方向性を転換して行動するのは困難でした。下手にそこそこ知られていたので、方向性を急激に変化させれば猜疑の目で見られ、それまでの仲間も失う可能性があったからです。
別に日記機能が、女性と会う手段として適していない訳ではありません。
実際に日記を通して、男女として付き合い出した人は何人もいましたから(男女関係のトラブルになった人も…)。

要は使い方次第です。常に「何のためにここ(出会い系サイト)にいるのか?」を意識していれば目的と手段が逆転することもありません。
さて、最初の目的を思い出したはいいが、そのままでは身動きが取れない、そこで私が取った方法は「もう一つアカウントを取得する」でした。
複数のアカウントを取得するには、アカウント毎に携帯が必要でした(当時は可能でした、今は不明)。
私はほぼ通話専用の携帯を、もう一台所有していたので、そちらで別に登録。

頻繁にログインはしている女性の思惑は?

そちらでは日記はそこそこ、しかも当たり障りのない内容に留め、掲示板などで積極的に女性にアプローチしていました。
とはいえ世の中甘くはありません。掲示板での反応は芳しくありません。ある程度分かっていたとはいえ、やはり焦ります。
そこで戦法を変えることにしました。比較的ログインはしているけれど、掲示板には書き込んでいない女性に絞ったのです。
掲示板は使用していないけれど、ログインはしている。

こういったタイプの女性は、日記を主に活動拠点していることも多いです。今回はこのタイプは除外しました。
このタイプはSNS的に楽しみたい人が多く、出会いを求めていない人が多いからです。
もちろん日記絡みで仲良くなることは可能ですが、リアルで会うに至るには相当な時間が要ります。
私はプロフィール検索をしながら、条件に会う女性に片っ端からメールを送りました。
ここで注意点。テンプレメールは絶対だめです。相手のプロフィールから得られる情報は多くありません。
しかし、数少ない情報を無視して、万人に使えるテンプレメールを送ってもすぐにそれと気付かれます。

何故なら、女性のもとには、そういった類いのメールが沢山届くからです。
男性会員って””新人女性””(新会員の女性)が大好きです。
男性会員は新人女性が出会い系に慣れないうちに歯の浮くような、でも無個性なテンプレメールを送り出会いまで速攻でこぎつようとします。

女性は、自分を褒め称えるメールに最初は悪い気はしませんが、最初だけです。
大量に届くテンプレメールに、直ぐうんざりすることになります。
テンプレメールを送る男はほとんど、女性のプロフィールを見ないか、見ていてもスルーします。

「??なメールはご遠慮ください」と書いてあっても、平気で無視するのです。
女性はそんな男に会いたいと思いますか?
私はメールを送る際プロフィールはもちろん、日記を書いていれば必ず目を通し、「相手が不快に感じない」ことを意識して書いています。
そんな中、ある女性のプロフィールに目が止まりました。
医療系の大学に通う20歳、「女子大生」です。

ついに女子大生とやり取り開始!

私とは20歳以上、つまりは年齢が倍以上違います。流石に無理かな?と思いつつプロフィールを眺めていたのですが、少なくとも年齢差による拒否の記述はありません。
「送るだけ送ってみるか」と考えメールを送ることに。正直返事は期待していなかったのですが、意外にも翌日返事が来ました。
内容もまあまあ好意的。その後何回かメールのやり取りをして会う約束をしました。お茶だけですけどね。

当日、彼女は2時間ほど遅れて来ました。大学のレポートが予想外に時間がかかり、さりとて提出が迫っているので放り出すことも出来ない。
私は遅れたことに怒らなかったし、理由を聞いた時点で納得できたので、その後は一切触れませんでした。
それで信頼を得たのか、定期的に会う様になりました。

ただし、エッチ関係はまったくなし。そのことは最初に明言されていましたし、私も会って食事やお茶をして会話するだけで十分だったのです。基本あまりお金はかかりませんでした。
あまりに年齢差があったので、毒気が抜かれたのかもしれません。付き合いは一年半くらいでしょうか。彼女の大学が忙しくなり、最後は自然消滅した形です。
彼女は綺麗でした。アイドル級とは言いませんが、かなりの美人だったと思います。
そんな彼女がどうしてギリギリ普通(と思いたい)の自分と付き合ってくれたのか、今でも不思議です。

おすすめNo.1 PCMAX 《圧倒的な登録者数はダントツNo1》

知名度が高く利用者が圧倒的に多い出会い系サイトなので、聞いたことがある人もいると思います。

PCMAXは比較的若い女性から火遊びを望んでいる主婦まで利用者が多く、恋人探しの真剣な出会いというよりは一夜限りの刺激的な出会いを求めている方が大半を締めております。

20代から40代まで幅広い年齢で登録があり、女性の利用が活発的なのが特徴です。

高確率で出会えるPCMAX

出会い系は会えないは嘘

よく出会い系で会えないという声をネットで見ますが、ほとんどの人は使い方を間違っていますね。

  • ターゲットとなる女性の探し方
  • 返信が早い女性に絞る
  • 出会えるサイトは限られている

ターゲットとなる女性の探し方

まず多くの出会い系初心者は、ターゲットとなる女性の探し方を間違っています。

良くある間違いとして、可愛い写真を掲載している女の子に見とれて、その子に猛烈にアタックする男性がいますね。

一般的に出会い系サイトに登録している可愛い写真付きの女性は、サクラなので騙されないようにしましょう。

特徴としては、芸能人クラスの顔の女の子は怪しいので避けましょう。

学校のクラスで1位ではないが、上位になれるレベルの女の子ならけっこう登録していますよ

返信が早い女性に絞る

実は出会い系サイトを利用している出会える女性の多くは、少し酔っていたり、欲求不満な女性がほとんどです。

そのため一時的な性欲のハケ口となる男性を探しているので、基本的に出会える女性は返信が早いです。

そして出会う場所や時間について、具体的に明記してくれるので、そういった女性を狙いましょう。

夜の繁華街や駅前などは、飲んで欲望が抑えられなくなった女性も出会える確率がかなり高いのでねらい目ですよ

出会えるサイトは限られている

上記でおすすめの出会い系サイトをピックアップしましたが、残念ながらタイミングによっては全く出会うことができません。

なぜなら出会い系サイトを選ぶ権利は女性にもあるので、たまたまその時にPCMAXを使っている女性がいないケースもあるのです。

出会い系サイトで会うためには、一つのサイトに絞らずいくつかの出会い系サイトを使うようにすると成功率が上がりますよ。

私もPCMAXでなかなか良い女性が見つからない時は、他の出会い系サイトを使ったらすぐに出会えたという経験があります。

ただし注意したいのは、出会えるサイトは限られているということです。

出会い系サイトは星の数ほどあるので、どのサイトを使うか迷うかもしれません。

私も興味本位で色々な出会い系サイトを使っていますが、出会えるサイトは決まっています

やはり有名な出会い系サイトは広告を出して集客しているので、女性の会員数も多く出会える確率がとても高いです。

知名度のない出会い系サイトは私も使うとき不安ですが、女性も同じように不安を感じているのでしょう。女の子は知名度で安心感を買っているので。。。

新しい出会いを期待して使っていますが、全く出会えないのでお金の無駄になるので止めた方がいいでしょう。

おすすめは今回紹介した出会い系サイトで、上記から3つくらい使ってみて、それでも出会える気配がない場合はタイミングが悪かったと諦めて風俗にでも行きましょう。

ただ経験上、上記のポイントを押さえて3つ使えば大抵1人位には会えるようになりますよ。特に上位3つの出会い系サイトは、他に比べて成功率が高くおすすめです。

おすすめの出会い系No.1

高確率で出会えるPCMAX

SNSでもご購読できます。