エロイプ体験談!出会い系で知り合ったOLと無料で淫らな会話を満喫!

エロイプ体験談!出会い系で知り合ったOLと無料で淫らな会話を満喫!

私は普段から女性との出会いを求めて、出会い系サイトを使っているしがないサラリーマンです。

今回はとあるOLとの出会った体験談をお話しします。

これまで私は出会い系サイトを使って女性と何回か会ってきたことはありますが、今回知り合った女性ほど真面目で気遣いができる女性はかなり珍しかったです。

真面目な女性でもあんなに淫らな会話をするんだなーと新しい発見がありましたよ。はい。

私がよく使っている出会い系サイトは「ハッピーメール」というサイトで、初回登録の特典としてポイントが貰えるので、そのポイント内で女性を探していました。

実はこの無料でもらえるポイントだけでもかなりの女性とマッチングすることができます。

女性が出会い系サイトを利用する目的としては、「実際に会って食事をしたい」という人や「セックスをしたい」という人など様々。

その中でも今回は「テレホンセックスをしたい」という人に照準を絞って探してみました。

ハッピーメールの検索窓に「テレフォンセックス」と入れると、何人かの女性がヒットし、その中からプロフィールの感じが良さそうな女性と連絡を取り、そこから彼女とのテレフォンセックスライフが始まりました。

スカイプを使ったエロ電話「エロイプ」

 

この女性とやり取りをしていると、「電話よりもスカイプで話をしませんか?」という提案をされました。

私は前職の仕事上、スカイプを使うことがあったので幸いPCにスカイプがインストールされていたので快諾。

ただ、スカイプを使ってエロトークをしたことがなかったので、はじめての体験でかなりドキドキしていました。

私のスカイプIDを教えたところ、その女性からすぐにスカイプで着信がありました。

「こんばんわー」と話しかけると、そこから聞こえてきた声は落ち着きのある女性。

私は過去に何回かテレフォンセックスをした経験があるので、妙に落ち着いていました。

いきなり性的な会話をすると引かれそうだったので、まずは他愛もない世間話からスタート。

すると、声だけしか聞いていないのに徐々に相手の姿が想像できるようになる不思議。

普段どのような生活をしているのか?家族構成、今日は何を食べたのか?など、さんまのまんまや徹子の部屋のMCになった気分で、相手のプライベートなことを失礼のないように徐々に紐解いていきました。

実はこの瞬間は結構楽しいもので、初対面(顔は合わせていないですが)の人の事を少しずつ知っていく快感と、これからこの人と電話越しでセックスをするという興奮が非常に快感なんです。

最初のうちは焦ってすぐにエロい話に持ち込もうとしていたのですが、回数を重ねるうちにこの時間を楽しめるようになりましたw

まるで目の前に相手がいるように、少しずつ彼女のベールを剥がしていくことがポイント。エロい話をしたと思ったら、次は真面目な話を交互にすることで相手も焦らされて興奮をしてくるんです。

だんだん相手もじれったくなってきて、向こうの方からエロい話をしてきますが、ここでも私はエロトークに乗りません。

「なんかこの人は違うかも?」と思われているのが電話越しからもわかるので、そのタイミングを見逃さずにこちらから性的な話をし始めます。

そうすると不思議なことに主導権はこちらに移ります。主導権を持つと自分の言いなりに彼女が動いてくれるので、とても楽に話を進めることができます。

会話の中で徐々に服を脱がせ、自分で乳首をつまませ、普段はとても言えないような恥ずかしい言葉を何度も言わせますが、絶対にアソコを触ることは許可しません。

何度「濡れてきているのでイジっていいですか?」とお願いされても、私の答えは「NO」

我慢をさせればさせるほど、興奮度は上がっていき絶頂を迎える快感が何倍にも膨れ上がるからです。

彼女の我慢も限界に達したと判断し、私が「おあずけ」を開放し自分でアソコを触ることを許可すると、今までにないほどの声を上げて感じまくっている声がヘッドホン越しに伝わってきました。

その声を聞いているだけで私のペニスもビンビンに。ものの3分ほどでふたりともオーガニズムを迎え言葉にはし難い快感を味わうことができました。

実はとんでもない性欲モンスターだった

深い達成感を味わい、エロイプを終了しようとしたところ、彼女から「ダメ。まだ切らないでください」と意外な言葉が飛び出しました。

それどころかイッたばかりなのに再び甘い声で喘ぎ始め、自分のアソコのクチュクチュ音を聞かせてきます。

とんでもない性欲モンスターだな・・・と思っていた矢先、「あなたのペニスを見せてもらえませんか?」と言われました。

そうです。いままで失念していたのですが、スカイプには「TV電話」のような機能がついているので、WEBカメラ越しにお互いの姿をリアルタイムで見ることができるんです!

ここが普通のテレフォンセックスとは違う点。これまでエロチャットなども話でしか聞いていなかったので、急に興味が出てきました。

幸い彼女が見たいのは私のペニス。顔を晒せとは言っていないのでWEBカメラを使って会話をすることを了承。お互いの姿が見えるよう、パソコン画面いっぱいに彼女の姿を表示させる設定に変更しました。

私のWEBカメラのアクセスを許可した数秒後、画面にはとてもキレイな女性がTシャツ姿で写っていました。

顔はマスクを付けていたものの、目が大きくかなり美人!こんなキレイな人妻とさっき一回相互オナニーをしていたと知り、少し罪悪感が出てしまいました・・・

私は顔出しをしたくなかったので、WEBカメラを下に向けてペニスだけを移した状態。先程射精をしたばかりなので、少しシナっとしていましたが、彼女は「うわ!おっきいですね」と喜んでくれました。

私のペニスを極限までカメラに近づけると、彼女も自分の右手でオマンコを。左手をTシャツの中に入れ乳首を触り始めました。

「あっあっ・・・」とパソコンを食い入るように見つめながら、必死で両手を動かしていあしおる姿に再び興奮!

「初対面でココまで晒すってすごいな・・恥ずかしくないのか?」とこっちが心配になるほど、彼女は自分の世界に没頭していて、最終的には顔をのけぞって本日2回目の絶頂を迎えたようでした。

私はすっかり乗り遅れてしまい、彼女の哀れもない姿をずっと見ていたのですが、私の会社にもいそうな普通のOLが私のペニスを見ながらオナニーをする姿にかなり興奮し、不本意ながらも再びギンギンに反り立っていました。

黒光りをする私の反り立ったペニスをWEBカメラに近づけると、彼女は「あーーっ・・あっ」とかなりいやらしい声を上げ、「欲しい」と思いっきりカメラ近づきちょうどアップの顔が写りました。

すかさず彼女は口を開け、3本の指を咥えたかと思うと「ジュボ・・ジュボ・・」とフェラのように自分の指を音を立てて吸い始めました。

「どう?うまいか?」と聞くと「はい・・・おいしいです・・・」と可愛らしい声を出しながら、必死で「ジュボ・・ジュボ・・・」と何度も指フェラ。

反対側の手は下でモゾモゾと動いているので、カメラには写っていないけどどうやら自分のアソコに指を入れて必死で掻き回しているようでした。

その姿を見ていると私も再びムラムラしてきて、右手でシコシコシコシコ・・・

すると彼女も「ああん。いっぱい出してください!」と懇願してきたので、「いくぞ。全部受け取れよ」といって本日2回目の射精。

はじめてのシチュエーションに興奮したのか、1回目の時よりも出た精子の量は大量でした。

しかし、不覚ながらも彼女にペニスをしっかりと見せたいという願望のほうが強く、ティッシュの準備が間に合わなくなり、ディスプレイとWEBカメラに「ドピュッ」っと精子がかかってしまうという凡ミス。

おそらく自分のパソコン画面をガン見していた彼女にも、その様子は伝わったらしく「顔射していただきありがとうございます」という意味不明のお礼を言われました(笑)

エロイプはテレフォンセックスの数倍興奮する

スカイプを使ってテレフォンセックスをするメリットとしては、

・匿名でやり取りができる
・電話代がかからない

という点は想像できたのですが、一番のメリット「相手の姿をリアルタイムで見ながら相互オナニーができる」という点があることを今回始めて知りました。

これを機にすっかり「エロイプ」にハマってしまい、その後はこのOLとも3回、新たに見つけた女子大生や40代後半の熟女などと充実した仮想セックスを楽しんでいます。

実際に会うわけでは無いので、女性側も警戒心が低く「セックスは無理だけどエロイプならOK」という女性がかなり多いことに驚きました。

私も家にいながら色んな女性と擬似セックスができるので、一度エロイプの快感を味わってしまったら、AVを見るよりも断然こっちのほうが満足度は高いです。

というか、最近は全くAVを見なくなりましたw

多いときでは1日に違う女性と3回エロイプでセックスをすることもあります。

ホテル代もかからないし、外に出る手間も無いので実はめっちゃおすすめ!

相手は出会い系サイトで「テレフォンSEX」とか「チャH(チャットH)」で検索すると、身バレしたくないけどセックスがしたいという女性がわさわさ見つかりますよ。

普通のセックスに飽きた人にも、エロイプはおすすめです^^