出会い系で処女に会えた!?低い商品価値を自覚する援交ギャルは商品価値のあるものを利用します……

「こっち、こっち」

派手な太ったギャルが私に気付いて、原色の爪を振っています。

スパンコールがキラキラしているケバケバ醜女。

出会い系サイトPCMAXで知り合ったリサ19歳です。

アンパンマンみたいなリサの隣にはアンニュイな美少女。

名古屋市の巨大なショッピングモール_モゾタウンのSTARBUCKS(スタバ)で二人と待ち合わせていたのです。

「どうも……」
二人の向かいに腰掛けます。

テーブルにはホットのゆず シトラス&ティーが二つ。

カップホルダーは緑色で「TEAVANA」のロゴが入ったものになっています。

「この子よ、言ってたクミ……こちらが山さん」
派手なデブギャルのリサが、私に美少女クミを自慢気に紹介します。

ショートカットの美少女は、あどけない整ったお顔を眠そうにしています。

ちょっと不思議ちゃんの感じ。

なによりどう見ても、まだ未成年です。

スベスベのホッペは幼児みたいで、カップを持つお手ては丸みを帯びて子供の手です。

(可愛いぞ!この子と、これから……)
私はペニスの付け根がジンジンしてきました。

「ちょっと、山さん」
リサが私の袖を引っ張りテーブルを二人で離れ、少女から逃げるようにスタバの大きな柱の影に行きました。

「クミいい子でしょ?……はいっ」
目立たない様に手の平を差し出し金銭を要求するリサ。

「ホントに中学生なんだ……どういった関係なの?」
「いいから、いいから、終わったら連絡ちょうだい」
私は約束の大3枚を握らせました。

「ほんとに経験ないみたいなのよ、あと1枚」
私は追加の大1枚も握らせました。

処女のJCとホテル……することは一つです。

ホテルのソファーで横になって既に眠りそうなクミ。

ここに来る途中の会話で、どうやら本当にまだ中学3年で処女だと判りました。

リサとの関係は言いにくそうにして答えません。

どうやら義理の姉になるらしいですが深堀るのはやめました。

「はは、クミちゃん、おねんねは後で、おまんこしに来たんだからね」
少女の肩をポンポンします。

クミちゃんは横になった身体をダルそうに起こし、ぼんやりまだ状況が飲み込めてない様子。

アホな子ですが、白い肉体は妖精そのもの、メイクされてないお顔も可愛らしいです。

幼児を脱がす様にクミの黒いブラウスを脱がし、バンザイさせてレースのキャミをめくり取るとピンクで縁取られた可愛らしいブラが表れました。

まだほとんど膨らんでないブラジャーの形状がロリ心を刺激します。

デニムから伸びる足は子供らしい健康美を備えながらムチムチしています。

リサには止められてましたが、この妖精に中出しを決意しました。

40歳独身で定職の無い私に失うものなど大してありません。

小さなリスクを犯す価値がこの子には有ります。

むしろ、こんなチャンスは二度とないかもしれません。

 

・・・半時間後。

大きなベッドの上で気だるそうな美少女が一糸まとわぬ全裸で自分の腕の中にいます。

白く滑らかな背中にツーッと舌を這わせます。

(おお、なんて滑らかで、きめの細かな肌なんだ!)
クミの雪白の背中を私は疼くような劣情を覚えうっとりと眺めたりします。

妖精のようなこの子と比べたら、デブギャルの義姉リサなんて、悪臭を放つゴミ溜めみたいなものです。

実際、穴も緩々でした。

チュッ、チュッと肩甲骨にそって中年の熱い唇を押し当てられ、うつ伏せの中学生は弱々しくかぶりを振ってます。

えりあしから背中上部には多めの産毛が見られ、ホントにお子ちゃまのえりあしです。

ソフトな、だが熱のこもったキスを繰り返しつつ、私の唇は滑らかな背筋を少しづつ下降し、可愛くくびれた腰を通過して、柔らかな桃尻の亀裂に達しました。

白い双臀をムギュッと開くとピンクの肛門が表れます。

お尻の匂いを吸い込みながら躊躇なく、肛門のすぼまりの中心に舌をピトッとつけます。

「んんっ?」
クミが甘い声を上げました。

調子に乗ってピンクのすぼまりを舐り回しました。

散々楽しみ、ペロペロ舐める肛門の次を見たくなります。

私は全裸でうつ伏せの少女を転がし、仰向けに寝かせます。

「……イヤッ……」
血走った中年のギラつく視線に、恥じらって太ももの付け根を両手で覆い隠したクミ。

今日初めて意志を示しました。

目の前のクリームで作ったような女体に驚嘆します。

そして、幼児から少女へと変化していく最中のまだ膨らみ切っていないおっぱい。

懸命に下腹部を覆い隠している両手を私は無理に引きはがそうとはしません。

根気よく愛撫を続けて少女が自ら身体を開くようにしたかったのです。

「ウーン、いい匂いだ、私の太いのを入れる前に、しっかりここを濡らしといてあげないとな」おためごかしを言いつつ、私は尖らせた舌先で耳の穴をくすぐってやり、桜貝のような耳たぶにパクリと食らいつきます。

そして首筋へと移動してヂュルルーッと音を立てて吸ってやります。

幼い顔をゆがめて「ウウッ」と嫌悪の呻きを洩らしたクミが、頑なに下腹部を手で覆い隠しているのを良い事に、無防備な胸元から責め立てます。

鎖骨のくぼみにチュッ、チュッと押しつけるぶ厚い唇を、小さなバストのふくらみへ徐々に這わせていきます。

クルリクルリと舌先を動かし、焦らす様にピンクの乳首の周囲だけをなぞり立てます。

少女は焦らされる事で乳首がますます敏感さを増していきます。

触れてないのにツンと尖り勃つ乳首は、あたかも早く舐め転がして欲しいとせがんでるかのよう。

私も吸い付きたいのを我慢し、乳輪をじっくり舐めた後、再びバストの裾野へと這い下ろしナメクジの様な舌を鳩尾(みぞおち)からおヘソの窪みへと移動させます。

「んんんっ」
ミクの身体の芯のヒクつきが次第に大きくなります。

私はヘソ穴をヂュルルッと吸い上げます。

「あんっ」
懸命に両手で股間を押さえたまま、クミはピタリと閉じ合わせた太ももをモジモジとすり合わせるようにし始めます。

まだ男性を受け入れたことの無い女膣の奥がムズムズしてきたようです。

ついに、もう勃起している乳首に吸い付きます。

かわりばんこに両乳首を吸い立て空いた方は指でコリコリします。

時間を掛けてぶ厚い舌と尖った爪で処女の乳首を愛撫してあげます。

「ああんっ、……」
もうそろそろ、処女のオマンコを可愛がってやりましょう。

「お手てが邪魔、クミちゃん」
クミはためらいつつ、おずおずと手をどかし、赤く染まったお顔をその小さなお手てで覆いました。

こうくれば、処女のオマンコをじっくり観察です。

処女のキツマンに腫れあがったズル剥け亀頭を無理やり押し入れ夢の貫通!

私は柔らかい太ももを左右にすくい上げて拡げ、恥ずかしいM字開脚ポーズをとらせます。

淡い秘毛に飾られた肉土手に親指と人差し指を二本あてがい、かすかにピンク色をにじませた処女の割れ目をムギュッと外側へ剥きくつろげます。

カシャッ!と記念に右手でスマホ撮影しました。

「これが、処女マンかぁ……」
声をうわずらせ思わず呟いて猛然とソコにむしゃぶりつきます。

先を尖らせた舌を星形の処女穴に差し込み、膣壁を舐め回します。

中学生の美少女のオシッコも飲める勢いで陰部を食らいます。

「んんんっ、ヒッ、ヒイイッ!」
M字開脚の腰がビクつき出しました。

スマホを投げて両手でもも裏をすくい上げ、まん繰り返しに近いポーズで処女マンに食らいついたり、手マンしたり、肛門を吸ったり……やりたい放題。

中学生のオマンコだと思うと、余計に興奮しチンポが疼きます。

挿入を成功させる為にも必死で舌を動かします。

両親指で副皮を剥きくつろぎ、子供のくせにプックリ膨らんだクリトリスを舌先で回します。

たっぷり、時間と愛情をかけて処女のオマンコを解していきます。

「あ、あんっ、あんっ」
今では熱っぽく喘ぐサクランボの様な唇から、ピンクの舌と白い前歯を覗かせています。

半開きの少女の唇に、おのれのそそり立ってジンジン疼くイチモツを、咥えさせてやりたくなります。

「痛いのはイヤでしょ、たっぷりおじさんの舐め舐めしようね」
少女に跨って小さなお口の前に狂暴で恥垢臭い剛棒を差し出します。

「ほら、クミちゃんペロペロって」
おずおずと剛棒を片手で握り、言われた通りペロリと舐める天使。

「舌を窄めて、先っぽをレロレロって」
言われた通りレロレロと尿道口を舐める子猫ちゃん。

腰の奥から射精感が込み上げてきます。

そんなに時間もありません。

(やるぞ、処女マンに中出しだ!)
「クミちゃん、いまからおじさんの、入れるからね」
「……」
「ほら、ここ持って股を開いて」
「…………。


自らM字を保つべく、ももに指を食い込ませて拡げたその中心の秘裂に、赤紫の亀頭を押しつけます。

狂暴なペニスの先端が肉の摩擦を欲し涎を垂らします。

ぐいと腰を突き出すと、亀頭の先半分がヌルッと膣口に埋まりクミがあっと言いました。

処女のクミは斜め上を何かを探す様に見ていますが、全神経は処女膜の貫通に集中しています。

さらに腰を押しつけると、痛いと悲鳴をあげてクミは幼い身体を上にずり上げました。

「イヤ、おじさん、……怖いっ!」
尺取虫のように上にずり上がって逃れるJC処女に、私は左腕を首に巻き付け、右腕を腰に巻き付け引きつけながら、強引に腰を推し進めます。

トンと輪状であたる窮屈な処女膜を剛棒の先がぶち破ると、一気に抵抗が弱まりました。

ズニューッと根元まで、剛棒は少女に深々と埋まっていきました。

「痛い、痛ーい!」
激痛に気を失いかけたクミは弓なりに背を反らしたまま、私の汗ばんだ背中に爪をたてて、しがみついてきました。

処女マンに無事貫通!
360度肉棒の周りに一切隙間のないキツキツまんこ……ああ、気持ちいい!
絶対に手を出すことのできない未成年の美少女の処女マンに肉棒を突き込み処女を奪ったのです。

私は少女の表情と結合部をしばし見比べ愉しんでから、ゆっくりと腰を揺すり始めました。

クッチュ、……クッチュ、……クッチュ、…………クッチュ、……
「ああ、イヤァ、痛いっやめてぇ!」
少女の抗いに反し、ますます私は腰を早く振り立てます。

もう止まりません!
「ハァハァ……イヤッ、イヤ……ハァハァ」
中学生の天使が苦痛に泣き叫ぶと、男の好色心を逆に煽り立てることになります。

がっしりと、華奢で小さな身体を強く抱え持ち、何度も何度も腰を振り、破瓜に赤く染まる秘裂をピストンしました。

妖精が巨大な野生豚に交尾されてるよう。

獣姦さながらの処女貫通!

 

「イヤッーッ、痛い、痛いーッ!」
(気持ちいいぃ……幸せ!)

私は快感度をエスカレートさせながら終局を迎えていました。

たっぷり少女を味わう余裕は無さそうです。

次第にスピードを上げる腰の前後運動は、小刻みに痙攣するような動きに変わり、
「おおおーおぅ!」
低く唸りながら溜まりに溜まった男の欲望_精液を一気に吐き出します。

ドクンッ!……ドクッ!……ドックン!…………
中年オヤジは動きをピタリと止めて肛門から陰嚢の辺りだけを、ピクピク痙攣させます。

中出し種付けしているのです!
少女はおとがいを反らし、パクパクと口を開閉してました。

 

 

「ふー、すごく良かった……」
私はゆっくりと秘穴からペニスを引き抜きました。

少女はぐったりと手足を投げ出したまま肩で喘いでいます。

最初はひっそりと閉ざしていた、お股の縦筋一本は無残に巨根でこじ開けられて、一時的に収縮機能をなくした膣口がぽっかりと開き、逆流してきた精液と破瓜の赤い血が混じり合って、トロトロと股ぐらとお尻、そして白いシーツにしたたっていました。

 

 

最初に待ち合わせたSTARBUCKS(スタバ)に再び。

「大丈夫だった、クミ?……いい子、いい子」
リサは大きなショップの買い物袋を何個も椅子に置いてご満悦。

女の子の頭を嬉しそうになでなでしてます。

処女貫通中出し後、さらに口内射精もして、金玉が空になって爽快な私もご満悦。

不思議ちゃんだけは俯いて眠たそうにしていました。

「リサちゃん、今度は2枚でお願い」
醜女に両手を合わせ、頭を下げましたが、
「なに調子いいこと言って、絶対3枚よ」
満員に賑わうスタバで交わされる会話など誰も聞いていません。

「じゃ、クミちゃんまたね。


お手てに触れるとあっちを見ている少女は、サッとその手を引っ込めました。

 

気にせずクルリと踵を返してお店を後にすると、反射的に歩きスマホで「PCMAX」のアプリをタップする自分……いつのまにか「出会い系サイトサーチ」が癖になってるようでした。

おすすめの出会い系サイト

私が利用しているおすすめの出会い系サイトはPCMAXです。

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

>> PCMAXの公式サイトを見てみる(18禁)

地方の出会い系掲示板やSNSなど、色々な出会い系を試しましたが、最も成功率が高かったのがPCMAXでした。

よくある出会い系アプリなどは、刺激的な出会いもなく顔面偏差値が低くガッカリしたこともありました。ですがPCMAXは可愛い~キレイメなど顔面偏差値70以上の女の子に会える確率がとても高かったです。

性的要素が強い出会いを求めるなら、絶対にPCMAXは外せないおすすめの選択肢です。

若くて性に溺れている女の子と、信じられないセックスができてしまうため、PCMAXを覚えると中毒症状が出てしまいます。

PCMAXで性を欲している女の子と出会えば、一日中、ホテルでセックスを楽しんだり、風俗でも難しい中出し射精をするなど、普通では味わえない濃厚なセックスを楽しめます。

ただしPCMAXでも100%可愛い娘と出会えるわけではありません。

ブスやおばさんなどとセックスをしてしまったり、ちょっと頭がぶっ飛んでいる女の子に出会うこともあります。

しかし、それでも大当たりを掴めてしまうので、出会い系中毒になってしまう恐れがあります。

それほどPCMAXは成功率が高く、性に貪欲な娘が集まっているので、そのつもりで登録してください!

「男として生きたなら、性に溺れて腹上死を体感してみたい!」

という野心のある方のみ、利用を推奨します。

・「PCMAX」登録ページはこちら(18禁)

実際にPCMAXを利用して、どんな女の子と出会えたのか?

当ブログにて私の体験談をいくつかレポートしていますので参考にして下さい。

人気記事!PCMAXでセフレをゲット!目を疑うほどの美人と出会えた体験談【証拠画像あり】

PCMAXはログインには楽天、Google、ツイッター、ヤフー、フェイスブックのIDも使えるので、SNS世代の若い娘にも評判です。もちろん、これらのIDを利用したログインは、PCMAXのログインにだけ利用されるので、周りに出会い系をやっている事がバレることは絶対にありません。

今なら新規入会後2日間、スタートダッシュキャンペーン特典でポイントをアップ出来るのでお得ですよ。

ポイントアップで、より多くの女性に出会えるチャンスがアップしますよ。

PCMAXの公式サイトを見てみる(18禁)

出会い系での待ち合わせはこんな感じ

PCMAXに登録したとして、出会い系ってどんな感じで待ち合わせするの?と思っている人も多いともいます。

実際に出会い系をイメージできる『出会い系 新宿で待ち合わせ』の動画を見てみましょう。

私もこのような感じで女の子と待ち合わせしてます。

安心して登録を!出会い系サイトの年齢認証・電話番号認証は本当に安全?

PCMAXなどの出会い系サイトは、18歳未満の未成年の利用を防ぐため年齢認証が必須になっています。

これは法律でも定められており、優良出会い系サイトの登録では必ず行う作業になります。

(逆に年齢認証のない出会い系アプリは、個人情報や運営が怪しいと思った方がよいでしょう。)

年齢認証は、免許証や保険証の写真を取ってメールで送るだけなので簡単です。

必要な部分(下記画像の赤丸の部分)以外を隠して、18歳以上であることの証明をしてから出会い系を利用しましょう。

img_0

赤丸の部分だけだと、顔写真や住所、名前さえもわからないじゃん!って思うかもしれません。

PCMAXの場合、年齢や生年月日のみの確認だけで、送信した画像は確認後すぐに破棄しています。(PCMAX公式ページで名言しています)

クレジットカードでポイント購入でも認証可能です。クレジットカードがある人はクレカ登録だとすぐに利用できますよ。

電話番号認証は、法律で決まっているわけではないそうですが、電話認証がないとサクラや業者、悪質なユーザーの登録など不正ユーザーが増えるので、出会い系大手のPCMAXでは必須になっています。その意味では安心できますね。

フリーダイヤルに発信すると

「こちらはPCMAXです。電話番号を確認しました。サイトに戻って次へボタンをクリックしてください」

という自動音声が流れて登録が完了します。

電話番号を登録するとイタズラ電話や個人情報って大丈夫なの?と不安になると思いますが、大手出会い系サイトのPCMAXは、そういった問題は一切起きていないので安心してください。

サクラや不正ユーザーは、違法な行為を行った際に電話番号からバレるのを恐れているらしく、電話番号認証がある出会い系サイトの登録を避けているそうです。

そのため、電話番号認証があるからこそ安心して使える。業者や悪質なユーザーがいないので安心、という事になるのです。

最近はGoogleやラインでも電話番号認証システムは利用されていることからも、その安全性がわかりますね。

PCMAXは個人情報が漏れない、セキュリティが強固なシステムなので安心して利用しましょう。私も最初は不安でしたが、7年利用していて一度も問題が起こったことはありません。

逆に電話番号認証がない出会い系サイトを見つけたら「怪しいな」と思ってしまいます。

PCMAXで出会った女の子の多くも最初は不安と言っていますが、登録後は電話認証があるおかげで安心して利用できるといっています。

出会い系初心者の方は、まずプロフィールをしっかり作り、無料ポイントとスタートダッシュ特典のポイントで1人目の女の子をゲットしてみましょう。出会い系には出会いを待っている可愛い女性が大勢いる(欲求不満な女性が多いですよ)のに、やらないなんて人生損してますよ!まずは下記の公式サイトから、ユーザー登録をしてみましょう。

「PCMAX」登録ページ(18禁)

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

当ブログでは、私が出会った女性(全国出会いの旅もしています。)について、出会いの手順や出会いのアドバイスを解説しています。

すぐやれる女!出会い系サイトを使っている女の特徴!エロに関しては、常に上を目指しています。

初心者の方は、出会い系攻略の参考にできると思うので、是非一読してみて下さい!

Copyright© PCMAXを攻略 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.