出会い系で若いHなセフレを作れましたよ。割り切った「足あと」からの出会い。ピンクローター大活躍

出会い系サイトをもう充分に使いこなして、美味しい思いをしてる人が羨ましいですよね。

私もそうでした。

42歳独身の私には安い風俗がお似合いで、セフレなんて縁のないモノとあきらめていました。

ネットを調べると出会い系サイトの攻略法が溢れていてやる前から疲れちゃいます。

とにかく、女に縁のない私は援交でもなんでも女性の温かい肌の温もりが欲しかった……。

大手のサイト「ハッピーメール」なら安心だろうと、一番お手軽な「足あと」をチェックします。

プロフ検索とは別にすぐに逢える娘を探すには「足あと」からのメールチェックが最短です。

援交目的の娘がほとんどですが……。

 

ちさき

20代後半の美容関連のお仕事。

そんな女性から「足あと」を通して連絡がありました。

 

 

どうです、生々しい露骨な援交でしょ(笑)。

ホテル込みで1.5です。

都会とは違ってここ愛知県郊外は、なんでもお安いのです。

ピュア掲示板から恋愛に発展するのはイケメンに決まってると、ひねくれた私は援交からのお付き合いもある!と希望を胸に、平日の昼間その女性と会う事にしました。

 

援交目的の女性と豊田元町にあるABホテルの近くで待ち合わせ

 

道路の車の進入止めに、お尻を乗っける綺麗な子。

目印の黒いバックとミニスカートです。

艶やかな亜麻色の長い髪。

透き通るような白い肌。

男好きのする愛嬌のある小さなお顔。

勃起チンポを握らせたくなる細い綺麗な指。

流石です。

援交目的のエロい服装に、女日照りの私はもう半勃ち状態。

 

「待った?チサキさんでしょ?」

「ううん、大丈夫」

「いこっか」

「……うん」

グーに握った細い手で、ほほ笑む口元を隠すチサキちゃん。

プロフ写真に偽りなし、可愛いです。

写真掲載の厳しいハッピーメールの良い所です。

 

プロフ写真を見ていた通りの可愛いステキなお姉さん。

実物は当然もっといいです。

この娘とヤレるんだ……ドキドキして彼女と歩きます。

ホテルまでの途中、タピオカのお店発見。

「あ、タピオカ飲む?」

「飲む、飲む……ふふっ」

買ってあげたタピオカをSNSに投稿する、チサキちゃん。

 

 

「どう、美味しい?」

「タピオカ出てこない、ふふっ」

ハスキーボイスのチサキちゃんが可愛くて仕方ありません。

「自撮りはしないんだ?」

「なんか、今さら感ない?」

そう言いながら、カシャッって自撮りしてます。

「綺麗に撮れた?後で頂戴」

「うん、送る」

ここで、この会話でLINE交換出来ちゃいました。

アラフォーがこんな若い綺麗な娘とセフレになれるかも?微かな予感。

「なんか、吸いづらっ、ふふっ」

太いストローを赤い唇を窄めて頑張って吸ってるのがエロいです。

恋人気分を味わってABホテルに入りました。

 

20代の真っ白な身体の女性とローターでいちゃいちゃ

 

ホテルに入ると大きなベッドに座ってタピオカを飲み切るチサキちゃん。

スカートから覗くツヤツヤの白い太ももが眩しいです。

「AV観る?」

さり気なくを装い彼女の隣に身を寄せアダルトビデオを一緒に見ます。

いい女の匂いがプーンてします。

「ねえ、長くない……前……置き?」

「前振りね」

「そう、前振り……うふふっ」

グーに握った細い手で、ほほ笑む口元を隠すチサキちゃん。

 

「よくこういう事してるの?嫌いじゃないけど……」

「うーん、そんなでも。なんかトットト逢いたい時ってあるし……」

チュッ……

ハスキーボイスを遮るようにキスしました。

二人すぐにAVを見ます。

見てる彼女の白い太ももを手の平で擦ります。

画面を見てる二人ですが上の空です。

「お茶飲もっと……」

四つん這いになってペットボトルを取りに行った、チサキちゃんを後ろから抱きしめます。

もう、私は勃起して息子はウズウズ。

彼女の股間に手を伸ばすと

「ほら、見て縛ってる」

そうモニターを指差します。

「縛るの好き?」

「ううん、痒いトコかけんで……ふふふっ」

じゃれ合いながら用意したローターを取り出しチサキちゃんに見せます。

「準備、まんまんじゃん」

「オモチャ好き?」

恥ずかしがる彼女にローターを持たせました。

 

「うけるぅ……」

ローターの先を股間において、操作部分を興味深げに見つめてます。

「そこが、スイッチ押してごらん」

ブーン

「あっ……」

ピクッてなるお年頃の女性。

「やばっ……」

すりすりよじ合わされる、白い太ももが眩しいです。

本格的になる前に彼女は

「お風呂は?」

って言いました。

「大丈夫……」

「大丈夫じゃないし……はははっ」

ハスキーボイスで笑うチサキさんが最高にエロいです。

 

洗面で黒のニットとフレアスカートを脱いで真っ裸になるチサキちゃん

「オッパイないの……」

「ふふっ、よく顔はパイパンぽいって言われる……どういう事?」

かすれ声でいろいろ喋りながら湯舟に入ります。

Aカップほどのちっぽいオッパイがロリっぽくて可愛いです。

湯舟の中で乳首をコリコリと撫でて捏ねまわしました。

「オッパイあったら、2もらうんだけどな」

そうほほ笑んで悔しそうにするチサキちゃんにチンポを突き出します。

「もう、硬っ……大きいね」

小さな白い指で、狂暴な中年の黒光りチンポを握ってきて、そのうちに、にぎにぎしながらゆっくり上下に手を動かしだす彼女。

 

 

「ぬるぬるしてる」

そう言ったのは、亀頭の先_鈴口のガマン汁をペロペロしたから。

優しく手を使いながら

「出したら……終わり、うふふっ」

まだオマンコを拝んでいない私は彼女と湯舟から上がり、身体を石鹸で洗い合いました。

 

シャワーのあとは雪白肌のキツマンに餓えたチンポを生でブッスリ!

 

このラブホのバスローブは薄い生地の白地に赤ラインでした。

スタイルのいいチサキちゃんが着るとなんでも可愛く見えます。

「なんか、狙ってる顔で怖い……ハハッ」

ハスキーボイスが色っぽいです。

「寝っ転がる?」

上目遣いで聞いてくる彼女をベッドに仰向けにしてバスローブをはだけさせて、白い肉体を抱きました。内股なのも可愛らしい……。

キスをして舌を絡ませます。

彼女の吐息が甘い。

プニプニの唇、尖ったアゴ、おとがい、鎖骨、乳房……と舌を移動させます。

片手に収まる感度のいいオッパイ。

すぐに小さな丘陵の先端が突起します。

その場かぎりの関係ではなく、セフレを目論む私は愛情を持って時間をかけて彼女を愛します。

すると、熱い肉棒が柔らかな彼女の指で握られました。

とうに直の刺激を欲してやまないチンポは嬉しくて涎を尿口から垂らします。

 

「かたっ……舐めたげよっか?」

白い頬がピンクに染まってます。

膝をついてチンポを突き出しフェラチオしてもらいます。

温かな20歳後半の口の中に亀頭が含まれます。

(ああ、こんな可愛い子が俺のデカマラを……感激)

 

 

撮影したスマホを置いてチサキちゃんの股間に指を伸ばします。

真っ白な陶器のような肌に味付け海苔のような陰毛がいやらしいです。

内股なのも可愛らしい……。

太ももに挟まれながら指を割れ目にそわせます。

 

「ああっ……ねえっ……」

もうソコはぬるぬるでした。

抵抗なく指先がお湯の中で動くよう。

クチュクチュと濡れた汁音が響きます。

もう興奮で頭が白くなった私は、彼女の足元に移動し乱暴に足を掴みます。

ガバーッと白い太ももを大きく開いてやりました。

白い肉体のそこだけが、アワビのようにグロくうねってます

肉厚な淫唇を指で拡げむしゃぶりつきました。

「ああんっ……」

もう明るい声の冗談は出てきません。

欲情した牝の声になってます。

奥からどんどん蜜が溢れてきます。

それは透明でねっとりしてます。

 

1年以上生の肉穴への刺激を、お預け食らっていた飢えに飢えた野太い肉棒を、濡れた膣口に押しつけます。

 

「つ、付けないの……ハァハァ」

「フーフーッ……そ、外にだすから」

そのまま生チンポをズブズブ肉に沈ませました

ニチニチ、ミチミチ……深々と彼女の体内に狂暴な黒ナマズが侵入し腰と腰が密着します。

柔らかくて温かな肉に360度勃起チンポが包まれ天国です。

(ああ、気持ちいい……柔らかいのにキツイぞ!……幸せだ)

彼女の肉穴を堪能してると

「動かないの?……」

その言葉で思い出したようにゆっくり腰を私は動かしはじめます。

粘膜どうしが擦れ摩擦し合う快感。

ホントは狂ったように動かしてスグにでも射精したいけど我慢して優しく愛します。

セフレになるんだ。

 

クッチュ、クッチュ……クッチュ、クッチュ……

 

引くとカリ首に絡む肉襞。

突くと亀頭がズル剥けになる幼児のように狭い穴。

「んっ、んんっ……はんっ、んんっ」

甘い声でよがるチサキちゃんにローターを渡します。

言いもしないのに、クリにローターを当てるいけない娘です。

 

 

白い綺麗な指先に握られたピンクローター………用意して正解でした。

「はあっ……イクッ」

眉間にシワを寄せてアゴをあげてローターをソコに強く押し当てピクッ、ピクッ!ピクッ!…………イッたようです。

 

ハァハァと余韻にひたりローターを横に置いた彼女を抱きかかえ騎乗位にします。

若い子は元気です。

すぐに自分から動いてくれます。

「さっき、チサキちゃんイッたよね^^?」

「……いじわるっ」

か、可愛い!

猛烈に下から腰を突き動かしました。

 

「ああんっ……ハァハァ……きもちいいっ」

 

長い髪を耳にかけて、腰を振るチサキちゃん。

「ねえっ、この動きと……この動きどっちが好き?」

前後に腰を振るのと上下に腰を振るのをどっちがいいか聞いてきます。

「どっちも」

「ふふっ……」

 

騎乗位の後はいつの間かシックスナイン

上になった彼女は華奢で軽く……温かいです。

口に押しつけられた彼女の女陰からは、若い牝特有の酸味の強い_柑橘系の匂いが鼻腔を刺激します。

指を膣穴にズボズボするのに合わせてベージュの肛門が盛り上がったり引っ込んだり……。

もう穴に入れたい!

 

「ゆっくり、入れて……」

もう私の形を覚えた膣穴が再度、猛りビクつく黒ナマズを飲み込んでいきます。

ちっぽいですがマンコはキツキツ。

最後は屈曲位_種付けプレスで華奢な彼女を壊すがごとく犯します。

小さなキツマンを 突く!突く!突く!突く!

 

ヌチュ、ヌチュ、ヌチュ!ヌチュ!……

「ああっ、いいっ……ああっ、もっと、もっと!」

(きもちいいわ、オマンコ溶けちゃうっ……ああ、きもちいい!もっと、もっと……)

 

もう優しいピストンではありません。

射精の為の荒々しい腰の動き。

チサキの白い肌がピンクに染まる。

 

「ああっ……ギュってしたい」

正常位で肌を密着させます。

彼女が下から腕と脚を絡ませてギューっと抱き付いてきました。

しがみついてないと、どこかに流されちゃいそうな愉悦に喘ぎ二人は強く抱きしめ合い、愛し合うセックスのその結合部はしっかり粘膜同士摩擦されてます。

 

「出るっ」

低く唸って、歯を食いしばり約束通り外にドクドク射精しました。

 

「ふー、狭いね」

「狭い?」

オッパイを私のザーメンで汚した彼女は

「温かい……」

そう言ってローターを手にし

「これ、もらっていい?」

ってハニカムのでした。

 

 

ほんとにホテルこみ1.5の彼女は、次はタピオカ代でまた逢ってくれると言います。

 

「もう一回」

「もう一回?……いいよ、」

そういって、ふふっとチサキは淫靡に笑います。

さっきの快楽をまた感じたくって、期待に瞳を輝かせたのを私は見逃しません。

彼女にあげたローターを駆使して、その日二度目となるセックスをはじめました。

 

 

…………。

終わってソファーでペットボトルを飲むころにはすっかり打ち解けた42歳と26歳。

もう既にタピオカ効果でLINE交換も済ませてます。

ひらひらのフレアスカートから覗く太ももを弄りたいのを我慢し

「また、逢ってくれる?」

紳士的に問いかけます。

「ふふっ……胸無くてごめんねっ」

目を細めてほほ笑む彼女が天使に見えました。

 

……それからもう5度は逢ってます。

3度目からホテルでお金のやり取りは無くなりました。

食事代とタピオカ代で、時には私のアパートでもするように発展しました。

これはもうセフレです。

スタートこそ援交でヤリ目オンリーでしたが、とにかく肌を交わし会話することが大切なんだと思います。ピュア掲示板はイケメンにまかせて、エッチな出会いをストレートに体験するのがブサ面42歳のやり方です。

みなさん「足あと」のチェックをお忘れなく。

 

おすすめの出会い系サイト

私が利用しているおすすめの出会い系サイトのランキングです。

地方の出会い系掲示板やSNSなど、色々な出会い系を試しましたが、セフレ目的で絶対に登録しないと損する出会い系サイトです。

最近人気のマッチングアプリなどは、刺激的な出会いもなく顔面偏差値が低くガッカリしたこともありました。出会い系サイトは、可愛い~キレイメなど顔面偏差値70以上の女の子に会える確率がとても高いんですよね~

エッチな女の子の方が、何故か美人が多いのは不思議なところです。処女を失うのが早いから性に対してどん欲なんですよね!

性的要素が強い出会いを求めるなら、絶対に外せないおすすめの出会い系サイトです。

若くて性に溺れている女の子と、信じられないセックスができてしまうため、出会い系サイトを覚えると中毒症状が出てしまいます。

PC MAX(ピーシーマックス)

PCMAXは2002年開設、累計会員数400万人を突破したマンモスサイト。 運営期間の長さと会員数の多さは、優良出会い系サイトの証とも言えます。

運営の体制もしっかりしていて、プライバシーポリシーの明記、プライバシー保護への取り組み、年齢確認が、きちんと行われているなど、コンプライアンスの面でも評価できる出会い系サイトです。

PCMAXの評価が高い理由はズバリ「簡単に出会える」からw

僕は出会い系初心者の頃から、ずっと利用していますが間違いなく一番会えます。

まず出会い系に慣れていない人は、PCMAXからスタートすることをオススメします。

若い子に大人気の優良出会い系サイトPCMAX!「写メコン!」が盛り上がってます!

「PCMAX」登録ページ(18禁)

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

ハッピーメール

ハッピーメールは、一般的な知名度・人気から言えば、PCMAXと双璧と言っても良い出会い系サイトでしょう。

2001年に開設しており運営期間の長さは申し分なし、掲示板の賑わいなどを見ているとアクティブな女性会員数も多く、プライバシーポリシーの明記、プライバシー保護への取り組み、年齢確認など、運営の体制面でも評価できるサイトです。

日記などの機能はありますが、SNS色は強くないです。

その分、シンプルなので、伝統的な出会い系サイトの形を踏襲しているサイトと言えるでしょう。 好みの問題ですが、掲示板とメール機能に特化したこのサイトを使いやすいと感じる人も多いと思います。

出会い系経験者なら誰もが知っている、確実に出会える超優良出会い系サイト!

「ハッピーメール」登録ページはこちら(18禁)

ハッピーメール

Copyright© PCMAXを攻略 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.