【出会い系サイト】好奇心旺盛な26歳をSMパートナーに

私は40を超えてもまだ独身なのは、恐らくSMの性癖のせいだと嘘ぶいています。

世の中にいい女はいっぱいいます。

でも真っ向勝負でブサ面中年がいい女に挑んでも、せいぜい貢がされておしまい。よっぽどの財力か権力か、もしくはイケメンなどの魅力が必要なのは皆さんも痛感しておられるでしょう。

有名な出会いサイトにおいてもその法則は同じです。ですが美味しい穴もあります。

それがSMパートナー。

出会い系サイト「ハッピーメール」にも、探せばSMに興味のある若い子はけっこういるのです。

その他掲示板の「刺激的な出会い」をスクロールします。

そうやって今回も見つけたのがアヤミ

 

 

あやみ

26歳

愛知県名古屋市

接客業

興味ある事:SMパートナー 変態プレイ

 

これはスグにメールです。

実は私自分のSMブログを持っています。

人気などある訳ないですが、自分の緊縛の技術アップとこんな時の為に続けています。

SMの初心者で興味がある段階のアヤミみたいな娘は、そのSMブログに誘導し警戒心を解すと安心して逢ってもらえるのです。

 

軽く縛ってオモチャプレイぐらいは経験があるというアヤミを、本格SMにご招待できました。

ヤッター。

 

現れたのはナイスボディの美人!最初は紳士的に優しく……そして

 

名古屋の待ち合わせ場所にスッと立っていたのは、プロフ写真よりもっと魅力的な女性でした。

ちょっと派手目な水っぽいお姉さん。

「アヤミさんですね、どうも篠田です。こんなオヤジでごめんね」

「あ、篠田さん。はい……アヤミでいいですよ」

 

 

「すぐ、そこだから……」

私はたっぷり調教したいので、すぐにホテルに誘います。

ブログでもそういった約束でした。

「なんかドキドキします。……縄とかやるんですか?」

私の肩に下げられた大きな黒バッグを興味深そうに見つめます。

一緒に歩くと20代のシャンプーの香りがします。

言葉や仕草からこの女性が、どこまでが許容範囲かを見定めるべく、舐めるように観察しました。

(見た目は派手だけど……けっこうイケそうだな)

「ほんとに部屋を見るだけでも良いんですか?」

「うん、もちろん……」

「ほんとっ?」

(縛っちゃえばコッチのもんだ、ヒーヒー言わせてやる……)

股間のモッコリを気付かれないようにSM部屋のある市内のラブホテルに無事チェックイン。

 

優しく「体験だけだから……」と言葉巧みに緊縛しちゃえば、鬼畜中年の思うがまま「もうヤメてっ!……」

 

「わーっ、すごい」

ドアを開けると、そこは普通のラブホの部屋ではありません。

コンクリートむき出しの床と壁。

鉄格子や剥き出しの便器。

天井から吊るされた滑車……。

普通のベッドすらありません、怪しげなSM部屋は空気も湿ってます。

部屋に入れば私もスイッチが入り強気になります。

「アヤミ全部脱ごうか……さっ」

言いながら、白いブラウスに手をかけます。

「はは、ちょっと篠田さん怖い……」

脱がしてみると華奢と見えた肉体はムチムチです。

 

オッパイは若さに溢れ、まったく弛んでいません。

熟女の柔らかな感じというより、張りのある弾力性に富んだ乳房。

いきなりですが、SM部屋の異様な空気と黒バッグから取り出した麻縄の迫力に飲まれ、初心者のアヤミはオロオロとなすがまま。自分がこれから動けなく緊縛されることに思い至ってません。

それがこちらの狙いでもあります。

縛ってしまえばコッチものです。

「イヤッ……」

パンティを脱がそうとした時には手で抵抗してきます。

「汚れちゃうから……」

そう言って乱暴に足から脱がして、麻縄を彼女に巻いていきます。

日頃の練習を活かす時がきました。

なめし済みの麻縄はキュッ、キューと摩擦音を上げて、26歳の肉体に食い込んでいきます。

「痛くしないから……縄の感触ってどう?」

 

縄酔いって知ってますか?

 

エムッ気のある子は縄で縛られていくだけで、恍惚としてきちゃうのです。

「優しくしてっ……ハァハァ」

初めて経験する縄酔いに身体を火照らすアヤミは後ろ手緊縛で吊るされてしまいました。

 

 

もう自分ではどうする事もできません。

ただ中年調教師にその若い肉体をもてあそばれます。

「なにっ?どうなってるの……イヤッ」

まだ自分の状況がはっきり判ってない彼女。

 

餓えた狼の前に、さあお食べと生肉が吊るされてるようなモノ

まずは垂れ下がったオッパイを千切れるほど揉みしたき、乳首を捏ねます。

そして、綺麗な顔を舐めまわします。

鼻の穴も舌をいれます。

そして、舌どうしを絡ませたあと、私も全裸になって皮の被ったチンポを突き出ししゃぶらせます。

しかめた顔に包茎でもデカいチンポを押しつけ高い鼻をつまむと……やがてゆっくり唇が開き、そこに皮を剥いた紫色の亀頭を入れました。

26歳の美貌のお口は温かく、咥える様子も絵になり服従心が満たされます。

「うぐぐぐっ……」

しばらく口奉仕させてると、当然オマンコも見たくなります。

彼女の後ろに回り足の間に陣取ります。

緊縛で吊るすときに見てはいたのですが、生唾を飲んでじっくり観察します。

「なにっ?痛いのはイヤッ……ねえぇ」

不安気な彼女は、これから自身の身に何が起こるか怯えています。

「もう……解いて……篠さん……ねえぇ」

無視して、吊り下げられた彼女の太ももを両手で開きました。

 

オマンコ丸見え。

 

赤黒い小陰唇がベロリと垂れ下がっています。その奥は痛々しく赤く爛れ、中心では鯉口のような穴がヒクヒクと動いています。

「ああんっ……見ないで……」

……もう濡れています。

その湿りは、まるで卵の白身のようにヌルヌルとしており、それは明らかに性的興奮時に溢れる女の汁です。

 

(こりゃすげえ……絶対よがり狂わせて忘れられない様にしてやる)

すぐにでも、その濡れたマンコにぶち込んで射精したいのを我慢して、まずはクンニ。

シャワーを浴びてない女性のソコは、美人であっても酸っぱくて恥垢の匂いが強い

でも、変態の私には大好物、犬が生肉に食らいつくように、頭を振り立てて陰部をクンニしました。

「ああっ、怖い……篠さん……篠さん」

息が苦しくなってきたので、今度はバイブで責め立てます。

何本も用意したうちの黒いのを選びました。

ぬるぬるの穴にすんなりバイブは入ります。

まるで女性の方から飲み込んでいくように……。

……そしてバイブをズボズボと出し入れします。

 

 

「ああぁぁっ……気持ちいい……イヤッ」

快楽に取り乱すアヤミ。

私の手首の運動に合わせ

クチュ、クチュ、クチュ、クチュ……

とオマンコから汁音がコンクリ剥き出しのSMルームに響きます。

 

私のチンポもとうに、直の刺激を欲してウズウズしてます。

この女なら2度は時間内に射精できる。

そう確信し、滑車で吊られてる彼女の高さを腰まで下げました。

私はバイブを抜いて、代わりに勃起した狂暴なチンポを穴にあてがいます。

ヌチャ……粘膜同士が触れ合い……、

真っ赤に腫れあがった亀頭が、彼女の膣口に圧迫されます。

そのまま腰を突き出し、肉穴深く根元まで肉棒をヌルリと入れました。

「ううんっ……篠さんっ……」

 

柔らかくて温かな肉に包まれました。

気持ちいい……。

腰を動かし、ぶつかるように吊られた彼女も動かします。

 

ヌチャ!ヌチャ!ヌチャ!!

キュッ、キュッ……キュッ、キュッ……

「ああっ……イイッ、イイッ……」

 

濡れた粘膜同士の汁音と、麻縄の擦れる摩擦音、そして彼女の喘ぎ声がSMルームに鳴り渡ります。

 

浴槽でまったりした後、再度の緊縛調教。美人に麻縄の快楽を叩き込む!

 

「自分の殻を破るには、ちょっと無理な方がいいんだよ……」

おためごかしを言いつつ、縄を一旦解いて、二人で湯舟に浸かります。

 

 

温かな湯につかり優しく麻縄の痕を撫でてあげます。

「すごい、こんな痕付くのね」

手を伸ばして縄の痕を観察してるアヤミ。

「もっと、気持ちいい事しようね……」

「……はい。」

麻縄の魅力にはまった女の表情でした。

 

風呂から上がると私は手加減しません。

女性が最も恥ずかしがるポーズでソファーに縛り固定します。

 

 

一度射精を済ませ、余裕のある私は奉仕するように1時間以上アヤミを愛撫します。

匂い立ついい女に飽きることはありません。

後半は、もう潮なのか尿なのか……とにかくいろいろな水分を肉体から垂れ流してます。

「はっ……イクッ!……ハァハァ」

なんどもアクメに堕としました。

マンコと肛門2穴にバイブを挿入し太鼓を叩くように出し入れします。

「し、死ぬっ……死んじゃうっー!」

緊縛で逃げれないのを良い事に、なんども無理やりアクメに堕としました。

 

ソファーからマットに移し、蝋燭プレイも体験させてあげました。

見た目も分かり易い赤い蝋燭を選びます。

「あっ……熱いっ」

「ほうら、これが蝋燭だっ、意外と熱く無いでしょ?」

「ああっ……」

「いい子、いい子……怖くないでしょ……」

「ああっ……ああんっ」

とにかく、彼女をSM好きにすべく私なりに必死です。

 

さっきから復活して天をついてる肉棒。

もう我慢できません。

マットに寝かせたアヤミの足を解き、正常位で貫きました。

何度入れても具合の良い蜜穴。

握り込むと弾き返してくる、爆発しそうなオッパイ_その肉をわしゃわしゃ揉みながら腰を振り、美女の肉を堪能します。

後ろ手で縛られた女は、ただ好き放題に大切な穴を使われます。

オナニーとは比べ物にならない、女の穴の気持ち良さ……。

(おおっ、チンポとけそう……気持ちいい)

なんどもアクメに達しメスイキ状態の女をさらに腰で突きます。

(なにっ、スゴイっ、スゴクいい!……これよっこれっ!……ああ、もっと、もっと!)

 

 

ズンッ!ズンッ!ズンッ!ズンッ!

突く!突く!突く!突く!

 

陰嚢がせり上がり、チンポの裏奥が痺れてもう射精を止められません。

「中に出すぞっ……」

「ハァハァハァ……中は、中はダメっ」

「ううう˝う˝ー」

私は唸りながら、彼女の顔に跨り、ドクドクと本日二度目の口内射精を果たしました。

 

 

今日で終わりにしたくない私は、中出しを何とか我慢しました。

その分たっぷり青臭い精液を、彼女にゴックンしてもらいました。

 

また会ってくれる?って聞いてきたのは彼女の方からでした。

 

ホテルを出るころには、辺りはすっかり暗くなり、ネオンと街灯が派手に光ってます。

彼女は中年オヤジに腕を絡ませ

「ねえっ、今度はいつ会える?」

って聞いてきます。

ムチッと大きな胸が私の肘に押しつけられます。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

SMパートナー誕生。

 

やはり、ホテルに入ってしまうと、とことんやった方がいいのです。

とくに美人は男に気を使われ過ぎてエムの性癖を満たして無い子もいるでしょう。

訴えられる覚悟を決めて私は調教します。いい女なら特に。

「今度はお尻を食べちゃおうかな……ははっ」

「……スケベ♡」

 

匂うと私の指先はまだ、彼女のチーズの腐ったような体臭が残っていました。

おすすめの出会い系サイト

私が利用しているおすすめの出会い系サイトのランキングです。

地方の出会い系掲示板やSNSなど、色々な出会い系を試しましたが、セフレ目的で絶対に登録しないと損する出会い系サイトです。

最近人気のマッチングアプリなどは、刺激的な出会いもなく顔面偏差値が低くガッカリしたこともありました。出会い系サイトは、可愛い~キレイメなど顔面偏差値70以上の女の子に会える確率がとても高いんですよね~

エッチな女の子の方が、何故か美人が多いのは不思議なところです。処女を失うのが早いから性に対してどん欲なんですよね!

性的要素が強い出会いを求めるなら、絶対に外せないおすすめの出会い系サイトです。

若くて性に溺れている女の子と、信じられないセックスができてしまうため、出会い系サイトを覚えると中毒症状が出てしまいます。

PC MAX(ピーシーマックス)

PCMAXは2002年開設、累計会員数400万人を突破したマンモスサイト。 運営期間の長さと会員数の多さは、優良出会い系サイトの証とも言えます。

運営の体制もしっかりしていて、プライバシーポリシーの明記、プライバシー保護への取り組み、年齢確認が、きちんと行われているなど、コンプライアンスの面でも評価できる出会い系サイトです。

PCMAXの評価が高い理由はズバリ「簡単に出会える」からw

僕は出会い系初心者の頃から、ずっと利用していますが間違いなく一番会えます。

まず出会い系に慣れていない人は、PCMAXからスタートすることをオススメします。

若い子に大人気の優良出会い系サイトPCMAX!「写メコン!」が盛り上がってます!

「PCMAX」登録ページ(18禁)

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

ハッピーメール

ハッピーメールは、一般的な知名度・人気から言えば、PCMAXと双璧と言っても良い出会い系サイトでしょう。

2001年に開設しており運営期間の長さは申し分なし、掲示板の賑わいなどを見ているとアクティブな女性会員数も多く、プライバシーポリシーの明記、プライバシー保護への取り組み、年齢確認など、運営の体制面でも評価できるサイトです。

日記などの機能はありますが、SNS色は強くないです。

その分、シンプルなので、伝統的な出会い系サイトの形を踏襲しているサイトと言えるでしょう。 好みの問題ですが、掲示板とメール機能に特化したこのサイトを使いやすいと感じる人も多いと思います。

出会い系経験者なら誰もが知っている、確実に出会える超優良出会い系サイト!

「ハッピーメール」登録ページはこちら(18禁)

ハッピーメール

Copyright© PCMAXを攻略 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.